アドセンスのクリック単価を高くする方法・Amazonと楽天の広告をブロックするだけでいいの!?

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

google-991302_1920

どもどもっ、こんにちは!橋尾渡(@hashio_wataru)です!

ブログやホームページを運営している人は必ずと言っていいほど、Googleアドセンスを利用していますよね。僕も、当然のことながらGoogleアドセンス利用者の一人になります。

Googleアドセンスはクリック型の広告で、ユーザーが興味を持って広告をクリックしてくれたら、報酬が発生します。アドセンスの1クリックは、数円から、数千円と報酬の幅が大きくあって、一定の報酬を貰えるというわけではないのです。

それで、最近僕の報酬額がとんでもなく低いんですよね。クリックされるにはされるんですけど、1クリックの単価が8円程度しかないんですよ。これ、だいぶ低くないですか?たまぁ~に、数百円だったりするんですけど、ほとんどの場合が数円ですね…。

これじゃまずいと、Googleの検索エンジンでいろいろ調べてみたところ。はなてブログをやっている「ちむちむ」さんの記事を見つけました。ちむちむさんの記事によると、どうやらAmazonと楽天の広告表示をブロックしてやれば、収益がアップするようです。

楽天とAmazonのアフィリエイトをしている方は
自分のアフィリエイトの収益を守るためにも
このブロックは意味があると思います。
また、CriteoはAdwordで5~7円と噂もありますので
ここまで単価の低い広告ならブロックをして
他の広告を表示して貰った方が
全体的な収益としても効率がいいです。

【google adsense】アドセンスのクリック単価が低いCriteoと楽天とAmazonをブロックしてみたら収益がアップした【アフィリエイト】

それから、Amazonや楽天のほかに、Criteoという特殊な広告もブロックしてやるそうです。

単価の低い広告をブロックしてやれば、他の単価の良い広告が表示される回数も増えて、収益が増えるといった仕組みですね

あと、Amazonや楽天の広告が、アドセンス経由でクリックされてしまうと、クッキーが上書きされ、Amazonと楽天の収入も減ってしまうという最悪なパターンが生まれてしまいます。僕はAmazonの商品をよく記事にしているので、正直ヤバいです。

なので、早急にAmazonと楽天の広告、Criteoの広告をブロックしたほうがいいですね。善は急げです!

では今から、アドセンスの収入を増やすため、広告をブロックする方法を説明していきましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Amazonと楽天をブロック

まずは、Amazonと楽天の広告をブロックしますので、Googleアドセンスのページへ移動してください。

スクリーンショット_061316_121835_PM

Googleアドセンスのページを開いたら、上部メニューにある「広告の許可とブロック」をクリックしましょう。

スクリーンショット_061316_124647_PM

広告のブロックページがでてきました。ここに今から、Amazonと楽天のURLを入れます。

  • www.rakuten.co.jp
  • www.amazon.co.jp

こちらのURLをコピーして貼り付けてください。

スクリーンショット_061316_125700_PM

このように、Amazonと楽天のURLを一緒にコピーして、貼り付けてURLのブロックを押してあげましょう。

スクリーンショット_061316_010012_PM

すると、許可またはブロックの項目に、2つのURLが表示されます。「ブロック」という部分を押してあげれば、許可に戻すことも可能です。簡単にいえば、ONとOFF機能ですねこれは。

以上で、Amazonと楽天のアドセンス広告をブロックするやり方は終わりです。次に、Criteoの広告をブロックしていきましょう。

Criteoの広告をブロック

Criteoの広告をブロックする作業はとても簡単です。今いるアドセンスページのメニューに、「広告ネットワーク」とありますね。

スクリーンショット_061316_011241_PM

そのメニューを押してください。

スクリーンショット_061316_012322_PM

広告ネットワークのページが開いたら、右上に検索ボックスがありますので、「criteo」と入力して検索しましょう

スクリーンショット_061316_012622_PM

Criteoと検索すると、Criteoの広告が全て表示されます。最初は「許可済み」となっていますが、これを全てブロックしてあげることによって、Criteoの広告が一切表示されなくなります。

スクリーンショット_061316_013313_PM

全てのCriteo広告のブロックが完了しました。広告を一掃して、気持ちが良いですね。いらない広告を消したので、これから収益が上がってくれることを期待して、記事の更新に励んでいきましょう!

まとめ

ちむちむさんの言っている通り、これでAmazonと楽天、Googleアドセンスの収益が増えるはずです。どれほど収益が上がるのかまだ体感していませんが、これからの収入が楽しみになりますね。

ちなみに、Criteo(クリテオ)とは招待制の広告会社のようです。サイトのPV数が100万を超えていないと、招待が来ないほどハイレベルな広告会社っぽいですね。僕のブログは、まだまだPVも少ないのでCriteoの会社とはほぼ縁がないでしょう(笑)

Criteoの広告は、インプレッションが収入になるらしく、PVが多ければ多いほど収入も増えます。だから、僕のブログでCriteo社の広告を掲載したとしても、1円にもならないと思います。

とにかく今はブログを続けて、100万PVを目指して頑張るしかありませんね!それでは、そろそろアドセンスのクリック単価を高くする方法についての記事を終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
この記事をお届けした
HASHIO_LOGの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする

関連記事