アドセンスの関連コンテンツをブログに付ける方法

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

internet-search-engine-1433323_1920

どうも、こんにちは。橋尾渡(@hashio_wataru)です。

今回は、Googleアドセンスの関連コンテンツ広告の付け方を説明する記事を書いていきたいと思います。以前は、一定の収益をだしていないと、関連コンテンツは使えませんでしたが、今は、関連コンテンツが簡単に作れるようになりました。

Googleの関連コンテンツをブログ内に設置すれば、クリック率が、多少向上するのではないでしょうか。クリック率が向上するということは、あなたの収益も増えるということになりますね。なので、是非ブログに付けておきたいツールの一つです。

関連コンテンツを付けることによって、ブログ内の装飾が、少し華やかになります。なにも付けていないよりも、関連コンテンツを付ければ、他の記事も読んでもらいやすくなりますね。ブログ訪問者は関連コンテンツを気になったら、クリックしてくれるはずです。

スマートフォンにも対応していますので、PCとスマートフォンからの収益を得られることができます。今はスマホの時代なので、スマホに関連コンテンツを付けることは、重要なことになりますね。それでは、関連コンテンツの付け方を説明していきましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

関連コンテンツ

では初めに、GoogleAdsenseのホームページを開きましょう。

スクリーンショット_081117_011900_PM

アドセンスのトップ画面に移動したら、「広告の設定」をクリックしてください。

スクリーンショット_081117_012709_PM

次に、広告ユニットの一番上にある、「新しい広告ユニット」をクリックします。

スクリーンショット_081117_013314_PM

新しい広告ユニットをクリックしたら、作成する広告の種類が表示されます。ここでは真ん中にある、「関連コンテンツ」を選択しましょう。

スクリーンショット_081117_022035_PM

すると、広告ユニットをカスタマイズする画面がでてきます。右上にある、青いバーでサイズを調整すれば、関連コンテンツが、どのように表示されるかを確認することができます。

スクリーンショット_081117_022209_PM

カスタマイズ画面の右側にある、メニューです。ここで、広告のユニット名と、デザインを変えることができるスタイルと、サイズ調節が可能です。サイズに関しては、レスポンシブか、カスタムどちらかを選ぶことができます。

スクリーンショット_081117_022522_PM

関連コンテンツの広告の準備が整いましたら、コードを取得して、ブログの中に入れていきましょう。コピーしたコードの上と下に、<body>タグを入れなくては上手く表示されないようなので、上下にちゃんと<body>タグを付けてあげましょう。

ブログにコードを貼り付ける

それでは、関連コンテンツの広告コードを取得することができましたので、あなたのブログにコードを貼り付けていく作業を始めましょう。(ワードプレスで説明します。)

スクリーンショット_081117_024403_PM

まず、ワードプレスのトップページを開いたら、外観のメニュー内にある、ウィジェットを選択。

スクリーンショット_081117_024510_PM

ウィジェットの「カスタム HTML」を探して、クリックしてください。

WS000236

カスタムHTMLをクリックしたら、投稿SNSボタン下を選択して、ウィジェットの追加をしましょう。

スクリーンショット_081117_024836_PM

カスタムHTMLをウィジェットに追加できたら、タイトルを決めて、内容に先程コピーしておいた、関連コンテンツのコードを貼り付けてください。そして、コードの開始と終了地点に、<body>タグを入れます。そして保存すれば作業完了です。

※コードの終了地点には、</body>で入力してください。

スクリーンショット_081117_025122_PM

コードを貼り付けることができれば、ブログの記事下にこの様に表示されるはずです。これで、一連の作業は終わりました。あとは、広告がでるのを待つだけですね。

※関連コンテンツが表示されるには、20~30分の待ち時間があります。それと、現在広告が表示されていませんが、恐らく時間が経てばそのうち広告が表示されるようになると思われます。
※Googleの検索で調べてみたところ、やはりアクセスに一定の数が無いと広告は表示できるようにならないそうです。失礼しました。

終わりに

以上で、GoogleAdsenseの関連コンテンツユニットをブログに貼り付ける記事は終わりになります。関連コンテンツでは、同じジャンルの記事以外にも表示されるので、訪問者の方はより記事を探しやすくなると思います。

基本的には、パソコンで8記事の紹介と、スマートフォンで13記事の紹介が行われます。これは、環境によって表示数が変化するものだと思われます。レスポンシブ広告なので、変化がありますね。

それでは、そろそろアドセンスの関連コンテンツをブログに付ける方法についての記事を終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
この記事をお届けした
HASHIO_LOGの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする

関連記事