ブーツクリームでホーキンスの靴を磨いてみよう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

field-196173_1920

どうも、こんにちは。ブーツを履いて、散歩を楽しむ橋尾渡です。

今回は、以前購入した、ホーキンスのブーツを、ブーツクリームで磨いてみました!ツヤがでて、長く使えるようになるので、クリームは必ず塗っておいた方がいいですね!

このブーツクリームがあれば、ワークブーツ、エンジニアブーツ、デザートブーツ、アウトドアシューズなどを、綺麗にツヤをだすことができます。なので、左記にある、靴をお持ちの方は、是非ご購入しておきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ホーキンスのブーツを磨く手順

P3180612

僕の買った、ホーキンスのブーツです。今は、多少のツヤがありますが、ブーツクリームを一応塗っておきましょう。ブーツクリームを塗れば、よりツヤがでてきますので、あなたの気になったタイミングで磨いてあげてください。

P3180613

まず初めに、シューケアグッズで周りに付いている、ホコリなどを取ってください。下記のリンクから、シューケアのセットが買えます。

P3180614

次に、ブーツクリームを用意します。ロゴに付いている、ブーツもカッコいいですが、写真の右側にある、ホーキンスのブーツもなかなかにカッコいいですね。

P3180615

ブーツクリームの中身を取り出すと、丸い入れ物がでてきます。このクリームをブーツに塗り込んで、栄養を与えていきましょう。

P3180616

布にブーツクリームを取り、ブーツ本体に塗り伸ばしていきましょう。そうすると、ブーツに栄養が行き届き、ツヤもでてきます。布が無い方は、手で伸ばしていっても大丈夫です。

P3180618

塗り終わりました。ブーツの紐をほどいて、履き口あたりも塗っておきましょう。先程より、ややツヤがでて、綺麗になりましたね。

P3180619

後はこのように、日陰にあたらない場所で1日放置しておきましょう。1日経ったら、また布や、シューケアグッズで拭き取れば、ケアが完了します。

終わりに

以上で、ホーキンスのブーツにクリームを塗る工程は終わりになります。ブーツは寒い時期、頻繁に履きますので、こうやって大切にブーツを保管して、定期的にブーツをケアしてあげましょう。

それでは、そろそろブーツクリームでホーキンスの靴を磨いてみよう!の記事を終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする