CCleanerを使ったらWordPressにログインできなくなったので原因を探り復旧させたお話

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

login-570317_1920

どもっ、こんにちは!橋尾渡でっす!

そこのあなた、ちょっと聞いてくださいよ。今、WordPressで利用しているテーマがSimplicityなんですけど、IEブラウザと、Chromeブラウザで、SNSアイコンを見ると表示がおかしくなっているんですよね。

スクリーンショット_061416_022339_PM

ほら、これを見てください。ツイッターやPUSH7のアイコンが別のアイコンになっちゃってるんですよ!おかしいでしょ?本来なら、こう表示されてなくちゃいけません。↓

スクリーンショット_061416_022604_PM

これは、FireFoxのブラウザで見たときのSNSアイコンですね。これが正常なんです。それで、IEとChromeブラウザに、古いファイルがそのまま残ってて、アイコンの表示が変わらないままなのかなぁ、と思ってCCleanerを使ったわけなんですよ。

そして、再びブラウザで確認してみると、アイコンの表示は全く変わっていなかったんです。ということは、Simplicity側の問題なのかもしれませんね。アップデートでそのうちアイコンの表示は直るでしょうから、しばしの間待ってみます。

追記

あのあと、Simplicityの作者である、わいひら氏にSNSのアイコンを見てもらったところ、僕の環境下だけで起こる不具合だということがわかりました。Simplicityの問題だと疑ってしまって申し訳ありません(泣)

恐らく、キャッシュ関係のプラグインによって、アイコンの表示がおかしくなってしまったものだと思われます。そういえば、最近WP Fastest Cacheっていうキャッシュプラグイン入れたもんなぁ…。一旦無効化してみるか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

WordPressにログインできなくなった

404

本題はここからです。

CCleanerを使ったから、当然WordPressも再度ログインしなおさなければなりません。それで、いつも通りお気に入りに入っているダッシュボードを開こうとしたら、「404NOTFOUND」のページがでてきたんですよ。

あれぇ?おかしいぞ?と思って何度も何度もログインページを開いてみましたが、依然404ページのままで、URLに「wp-admin/」を入れてみても、404ページが開くばかりで…。普段ならCCleanerを使ってもログインページがでてくるのに。

adminのURLでログインページが開かないとなると、とうとうヤバさを感じてきました。もしかしたら、このまま一生ログインできないんじゃないかと…。今まで積み上げてきた記事を、また最初から書きなおすのかと…。

完全にブルーになりましたね。

と、ここで冷静になってなんでログインページが開かないかと、数分考えてみた結果…、SiteGuardというプラグインでログインページのURLを変えていたなと、思い出しました。犯人はきっとこいつです

ということは、このSiteGuardのプラグインをどうにかしなければなりません。

そこで、解決する方法を自力で色々調べてみました。どうやら、FTPツールを使ってプラグインの名前を変えてやると、一時的にプラグインの効力を無効化できるとのことです。というわけで、実際にプラグインの名前を変えてみることにしました。

プラグインの名前を変えて無効化する

では、さっそくFFFTPツールを使って、SiteGuardのプラグイン名を変えていきたいと思います。

スクリーンショット_061516_010533_PM

FFFTPを使い、あなたのサーバーへアクセスすることができたら、「/public_html」へ移動してください。その中に「wp-content」というフォルダがあるので、クリックしましょう。

スクリーンショット_061516_012519_PM

次に、「plugins」というフォルダがでてくるので、それをクリックします。これが、WordPressでインストールしたプラグインが全て入っているフォルダになるんですね。

スクリーンショット_061516_012949_PM

いました!SiteGuardのプラグインです!こいつの名前を一時的に変えてやれば、機能が無効化されて恐らくログインできるはずです…!!

右クリックを押して、「名前変更(N)」というメニューを押してください。すると、ポップアップが開き、名前を変更できます。「siteguard-1」という名前を付けましょう。そうすれば、プラグインが無効化されます。

スクリーンショット_061516_013726_PM

そしてもう一度、ログインページを開いてみると…、無事ログインページが現れました!!!

おおお!プラグインがちゃんと無効化されたってことだな!よっしゃー!やっとログインできるー!(感謝感激)

そしてログインができたら、FFFTPでSiteGuardの名前を元に戻しておきましょう。元の名前は「siteguard」ですので、忘れた場合コピーして貼り付けてください。

ログインページの変更を無効化にする

喜ぶのはまだ早いです。次にまた同じことが起こらないように、対策しておかなければなりません。ですので、SiteGuardの設定をちゃちゃっと変えてやりましょう!

スクリーンショット_061516_015642_PM

まず、WordPressの管理画面で、左にあるメニューからSiteGuardを選んでください。すると、管理メニューが開きますので、その中から「ログインページ変更」を選びます。

スクリーンショット_061516_020446_PM

ログインページ変更の画面になりましたら、上にONとOFFの切り替えボタンがあるので、OFFにしてやりましょう。そうすれば、通常通りのログインページになります。この設定をしておけば、もう二度とログインページが404になることはないでしょう。

※ただし、この設定をOFFにしてしまうと、不正アクセスされる可能性が高くなってしまうので、自己判断・自己責任で行ってください。

まとめ

僕と同じことが原因で、ログインできなくなってしまった人は是非FTPツールを使い、プラグインの名前を変えてやってください。きっと再びログインできるようになると思います。それでも、ログインすることができなかったら、他の方法を探してみましょう!

WordPressを使っていると、こういった障害が頻繁に発生します。やはり、WordPressは色んなことができる反面、リスクも大きいということですね。ですが、なによりもの救いは、WordPressの利用者も多いので、解決方法が豊富に流れていると言う事です。

僕も、WordPressで異常が出た時はインターネットで調べます。そして、解決できちゃうんですよね。やはり、こういった役に立つ記事・問題を解決する記事はもっと多くの人に広げていきたいですね。あなたの周りにも同じ問題を抱えている人がいたら、是非助けてやってください。

それでは、そろそろCCleanerを使ったらWordPressにログインできなくなった話を終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする