おすすめの電子タバコ「WOLFTEETH」で禁煙を目指してみましょう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

e-cigarette-1881957_1920

どうも、こんにちは!橋尾渡(@hashio_wataru)です!

さて今回は、価格も安く気に入ったフレーバーの香りを楽しめる、中型の電子タバコをご紹介していこうかと思っています。それがこちらっ!

WOLFTEETH電子タバコCE4です!!

ボタンを押せば、フレーバーの水蒸気が発生して本物のタバコのように、霧を吸う事が可能です。肺に入れても、煙の見える量などは、全く減らないし薄まりません。あまり、煙を肺に入れすぎると、むせる原因などになるので、ほどほどの量を吸いこみましょう。

それでは早速、WOLFTEETHのご紹介にいってみましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

WOLFTEETHの電子タバコ

P5060663

これが、電子タバコ本体の入れ物になります。ここで、チャックを外し中身本体を取り出してあげましょう。それから右に見える小さなボトルが、電子タバコのフレーバーになります。

P5060665

こちらのフレーバーも、一緒に購入しないと使えないので、電子タバコとセットで揃えておきましょう。(ちなみにフレーバーは、グリーンアップルメンソールという、ベストセラー商品です。)

P5060666

そして中身は、この様になっております。電子タバコの本体は2つ付いています。お得ですね。右側にあるのが、充電装置や、ストラップ、それに液体を入れるボトルになります。

P5070668

まずは、空のボトルに、グリーンアップルメンソールの液体を入れていきます。グリーンアップルのボトルのキャップを外して、右側の空ボトルに、液体をこぼれないように入れましょう。

※グリーンアップルメンソールのボトルキャップは外しにくいので、ハサミなどの工具を使って取り外してください。

P5070670

次に電子タバコ本体の充電を行います。付属の充電器に、本体の先っぽを付けましょう。USBケーブルにつなげれば、充電が開始されます。

※電子タバコを買った直後は、充電がMAXか、ほぼ充電満タンに近い状態なので、充電しなくても使えます。

P5070672_050717_080422_PM

電子タバコを吸う際に、吸い口を外して、その下にあるゴムのキャップを外してください。これが外れていないと、電子タバコを吸う事ができなくなります。なので、中にあるキャップは先の細い工具などを使って、取り外してあげましょう。

P5070673

これが、ゴムでできたキャップです。これを外して、本体の箱などにしまっておいてください。僕は最初全く吸えないので、壊れているのかと思いましたが、このキャップを外した瞬間、大量の煙を吸う事ができました。

終わりに

以上で、電子タバコについて語る記事は終わりになります。電子タバコを使う際に、電源ボタンを、2秒間に5回繰り返して押すと、電源がONになります。もう一度2秒間の間に、電源ボタンを5回押すと、OFF状態になります。

吸った感想としては、やはりニコチンが含まれていないので、何度も吸いたくなってしまいます。ですが、煙がしっかりと出ているので、吸い続ければ満足できるくらいですね。なので、物足りない場合は、吸い続けてみましょう。

それでは、そろそろおすすめの電子タバコ「WOLFTEETH」で禁煙を目指してみましょう!の記事を終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
おすすめの電子タバコ「WOLFTEETH」で禁煙を目指してみましょう!
この記事をお届けした
HASHIO_LOGの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする

関連記事