最近、橋の下にあるラクガキはオタク向けになっているらしい…!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

DIo8hYGUQAI5Myc

どうも、こんばんは。橋尾渡(@hashio_wataru)です。

橋の下を通るときに、壁のらくがきを見かけた事はありませんか?

僕の近所には大きな橋がありますが、その橋の下と通ると、壁に大きならくがきが描いてあります。

橋の下のらくがきって結構芸術性が高く、上手い人が多いんですよね。僕の近所のらくがきも、とても上手に描いてあります。

その、壁のらくがきの方向性が最近変わってきたと耳にしました。その画像が上にあるんですが…。

これは、東方というゲームのキャラクターですね。レイムというキャラなんですが、タバコをくわえて、けだるそうにこちらを見ています。

普通のラクガキとは違い、完全に、オタク向け絵になってますね(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

壁の落書きについて

グラフィティ (graffiti) は、エアロゾールアート (aerosol art) ともいい、スプレーやフェルトペンなどを使い、壁などに描かれた落書きのことである。グラフィティを描く者のことを、ライター (writer) やペインター (painter) という。

wikipedia

壁のラクガキは、グラフィティというらしいです。別名エアロゾールアート。

上にある写真も、ペインターが描いたグラフィティということになりますね。

ただの壁にあるラクガキだと思ったら、こういった名称があるとは、初めて知りました。壁の下のグラフィティということになるということですね(笑)

という訳で、他のグラフィティアートも見ていきましょう!

グラフィティアート

DIo8iLXUIAELI6h

上の写真に写っているキャラクターは、また東方シリーズのキャラクターになります。

名前はわかりませんが、結構人気のあるキャラクターの一人ですね。

この絵も、オタク向けを狙った絵になっています。

DIo8jTfV4AAaVWv

そして、三枚目がこちら。可愛らしいキャラクターが写っています。

なんのキャラクターでしょうか。こちらは東方シリーズではありません。

僕は個人的に、三枚目が好みですね。ちなみに僕はオタクではありません。(笑)

終わりに

いかがだったでしょうか。オタク向けのグラフィティアート。普通の壁のラクガキとは違い、女の子のキャラクターが壁に描かれています。

ちょっと、可愛いと思ったのは僕だけでしょうか。悪くないですね、こういった絵も。

それでは、そろそろ最近、橋の下にあるラクガキはオタク向けになっているらしい…!の記事について終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
最近、橋の下にあるラクガキはオタク向けになっているらしい…!
この記事をお届けした
HASHIO_LOGの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする

関連記事