カエレバは、かん吉さんの作ったAmazonや楽天など様々なリンクを出して取りこぼしを無くすアフィリエイト必須のツール!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

minion-1168873_1920

こんにちは!こんばんは!どうも、橋尾渡です!

あなたは「かん吉」という人物をご存じだろうか、ブロガーの世界ではとても有名な人物でSEOに依存しないサイト作りという持論を展開して多くのファンを持つ「わかったブログ」の管理人である。そしてかん吉ファンの一人が僕、橋尾渡なのだ(笑)

かん吉さんは書籍をいくつか出版していて、他にもプログミングスキルがあるので様々なサービスを展開している。その中でも「カエレバ」というプログラムはAmazonや楽天などのアフィリエイトリンクを作ることができ、使いやすいことからとても人気があって多くの人が利用している。

上記のリンクをご覧ください。これが「カエレバ」というツールを実際に使ったものになります。そして、「ブログ企業」という本はかん吉さんが執筆した著書で、プロブロガーを目指す者なら必読すべき一冊となっております。この本にはブログのエッセンスが全て詰め込まれているので、これからブログを始めようとする人にも大変おすすめの一冊と言えるでしょう。

少し話が逸れましたが、「カエレバ」というサービス名は「買えれば」という言葉からきたんだと思われます。他にも「ヨメレバ(読めれば)」や「ポチレバ(ポチれば)」そして「トマレバ(泊まれば)」などのサービスもあり、様々な機能が充実しています。

そして今回はかん吉さんが作ったツールで一番利用者の多い「カエレバ」の使い方をわかりやすく誰でも理解できるように説明していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

カエレバの使い方

では、初めに「カエレバ」のホームページに移動しましょう。

サイト登録をする

スクリーンショット_032716_042301_PM

これがカエレバの基本画面となります。いつでもサービスが利用できるようにお気に入り登録しておきましょう。そしてページの右側にかん吉さんの写真があります。男前ですね!

スクリーンショット_032716_052223_PM

サイトを下にスクロールしていくと「ユーザーデータ入力」という項目がでてきます。ここにあなたのサイト名とアフィリエイトIDを入力してください。(※必ず登録しましょう。そうしないとリンクを作ることができません。)

今回はAmazonアソシエイトIDだけを登録します。他にも楽天や、Yahoo!ショッピングのIDを登録することができるので利用しているアフィリサイトがあれば登録をしておきましょう。

スクリーンショット_032716_052851_PM

サイト名とアフィリエイトIDが入力できたら、下に「保存」ボタンがあるので押しましょう。この時に保存を押したらCookieにデータが残りますので次回から利用する際は再度登録する必要がありません。

商品を探してブログに貼る方法

スクリーンショット_032716_060403_PM

保存ができたらページが移り変わります。ポップアップがでてきますが気にせず「OK」を押して先へ進みましょう。

スクリーンショット_032716_061423_PM

次に、サイトの一番上に検索フォームが表示されています。そこであなたの紹介したい商品の名前を入れて検索してください。今回はかん吉さんの著書である「人気ブログの作り方」を検索してみます

スクリーンショット_032716_062450_PM

商品一覧がでてきましたね。それでは、検索一覧の一番上に表示されている「人気ブログの作り方」を選んでみます。「ブログパーツを作る」のリンクボタンを押してください。

スクリーンショット_032716_063045_PM

このように商品のコードが表示されるので、それをコピーしてブログやホームページに貼り付けましょう。

スクリーンショット_032716_065649_PM

※コードを貼り付ける際はテキストモードにしてから貼り付けてください、そうしないと正しく表示されない可能性がでてきます。

↑このように紹介したい商品を表示することができれば基本的な使い方を覚えることはできたでしょう。あとは細かな設定を加えて利用していくだけです。

カエレバの設定

それでは設定編にいってみましょう!番号に振り分けたので1から順番に説明していきますね。

スクリーンショット_032716_072614_PM

デザイン

その1

WS000094

ここでは、8種類の中からデザインを選ぶことができます。かん吉さんのホームページにデザインサンプルが置いてあるので好みのデザインを選んでみましょう。

デザインサンプル

その2

WS000095

これは、各ネットショップへのリンクを出した時にでてくるアイコンの種類です。

スクリーンショット_032716_074926_PM

このようにリンクの隣にアイコンがでてきます。気にいったアイコンを選んで使いましょう。

その3

スクリーンショット_032716_075208_PM

3番目は商品コードを貼り付けたいサイトを選ぶ欄になります。サイトごとにデータを分けたい人はここで変えましょう。

スクリーンショット_032716_075421_PM

利用したい場合は最初に行ったサイト登録の項目へ移り、2個目のサイトを登録していけば利用可能となります。

商品キーワード

その4

スクリーンショット_032716_085810_PM

4番目の商品キーワードは最初に商品を検索したので特にいじることはないでしょう。

その5

WS000096

ここではリンクの後に付ける言葉を選べます。

スクリーンショット_032716_080858_PM

今回は「で購入」を選んでみました。他にも「探す」、「調べる」など色々言葉がありますので状況によって適切な言葉を選んでみましょう。

タイトル変更

その6

ここは、文字通り商品のタイトルを変更することができます。

スクリーンショット_032716_081528_PM

このようにタイトルが変えられます。各アフィリエイトの規約に抵触する可能性があるので、あまりオススメはできません。自己責任で行いましょう。それと、隣にあるパーセント表示は特にいじる必要はありません。

rel=nofollow

その7

スクリーンショット_032716_082114_PM

この欄では商品へのリンクを辿るか辿らないかを設定できます。SEOなど意識してサイト作りをしている方は「nofollow」で設定しておきましょう。ただし、各アフィリエイトの規約上「rel=nofollow」が禁止になっている場合もあるので使っていいのか確認した後に設定を行いましょう。

各ネットショップへのリンク

その8

スクリーンショット_032716_083100_PM

ここでは各ネットショップへのリンクを追加することができます。僕は最初にAmazonのIDしか登録しませんでしたが楽天やYahoo!ショッピングを登録している方は、ここで設定したサイトにチェックをいれてリンクを追加してやりましょう。

そうすることでAmazonや楽天でしか買い物をしない人達へのアフィリエイトリンクを作り、機会損失を無くすことができるでしょう。なので早めに各サイトのアカウント登録をしておいたほうがいいですよ。

商品リンクのプレビュー

その9

スクリーンショット_032716_084532_PM

9番目では各所で設定した内容をプレビューすることができます。ここで内容が正しく設定されているかを再確認してあなたのサイトに商品コードを貼り付けてあげましょう。

まとめ

これでほぼ使い方は覚えたんじゃないでしょうか(笑)カエレバのほかに書籍専用の「ヨメレバ」などがありますのでそちらも是非使ってみてください。使い方はだいたい同じです。

それではそろそろ「カエレバ」の使い方を説明する記事を終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
カエレバは、かん吉さんの作ったAmazonや楽天など様々なリンクを出して取りこぼしを無くすアフィリエイト必須のツール!
この記事をお届けした
HASHIO_LOGの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする

関連記事

コメント

  1. 西谷 より:

    カエレバを使ってましたが、最近ではカイモモというサービスが人気ですね。
    http://www.kaimomo.com