細長いクラッカーにチョコを付けて食べるヌテラアンドゴーのお菓子

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

nutella-754483_1920

どうも、こんにちは。最近コンビニによく立ち寄る橋尾渡です。

今回は、コンビニに立ち寄った際に面白いお菓子を見つけてしまいました。昔よく、『ヤンヤンつけボー』とか食べませんでしたか?チョコソースにクラッカーのスティックを浸して食べるお菓子です。それの外国バージョンみたいなのを見つけたんですよ(笑)

それが、【フェレロ製のヌテラ&ゴー!】というお菓子ですw

コンビニのお菓子コーナーの一番上の棚に置いてあり、凄く気になってしまったので買ってしまいました。パッと見とても美味しそうなパッケージですよね。実際に食べてみましたが、案の定美味しかったです。

なので、1月8日現在に至って執筆する記事は、ヌテラ&ゴー!についての感想を綴る記事を書いていきたいと思っております。それではいってみましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ヌテラ&ゴー!

P1070481

ご覧ください。この食欲をそそらせる見事なパッケージを。

サクサクするであろうスティックに、大量のチョコソースが先端に付いており、今にも口に放り込みたくなる印象を与えてきますね。

P1070482

ヌテラ&ゴー!を上から撮影してみました。実際には張り紙が付いておりますが、中身が見えているようなデザインになっています。今すぐ買って食べてくれと言わんばかりの印象を与えてきます。

P1070483_010817_081416_AM

さて、ヌテラを開封させていきましょう。上に付いている張り紙の左側に取ってが付いており、そこを摘まんで右にゆっくりとめくっていきましょう。

※この際、強く引っ張ると途中で破けてしまいますので、丁寧にゆっくりと張り紙をめくってください。慌てるのは厳禁です。

P1070485

無事にヌテラ&ゴー!を開封することができました。中には、13本のスティックと、トロトロにとろけたチョコレートが入っています。本当に、ヤンヤンつけボーそっくりです(笑)

P1070487_010817_082247_AM

1本、スティックを手に取ってみました。長さは紙巻きタバコくらいですかね。

P1070489

実際に、スティックの長さを計ってみると、7cmありました。まぁまぁ、程良い長さではないでしょうか。食べやすい大きさです。

いざ実食

P1070490_010817_082901_AM

それでは、これからヌテラのチョコスティックを食べてみましょう。食べ方としては、スティックを1本手にとってから、チョコソースにスティックを浸して、そのまま口に運んで咀嚼していただければ大丈夫です。しっかりと味わいましょう。

P1070493_010817_094502_AM

チョコソースの入っている容器の長さは、スティックが7cmあって、真正面から見た時に、3cmスティックが頭を覗かせているので、計算式としては「7-3=4」になって、深さ4cmのチョコソース容器ということになりました。当てにしないでください。

終わりに

いかがでしたでしょうか。ヌテラ&ゴー!は初めて食べてみましたが、とても美味しかったです。チョコレート系のお菓子が好きな人ならきっと気に入るはずです。一度召しあがってみてはいかがでしょうか。スティックは1パック13本しか入っていないので、まとめ買いがお得かもしれませんね。

それから、ヌテラのブランドはチョコソースを単品販売もしているようで、朝食のパンなどに塗って食べるという使い方もできて非常におすすめできます。是非こちらも目を通しておいてください。チョコマニアには必見です(笑)

では、細長いクラッカーにチョコを付けて食べるヌテラ&ゴー!についてご紹介する記事を終わりたいと思います。コンビニで見かけたら是非購入してみてはいかがでしょうか。それではみなさん、さようなら!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする