証明写真機の基本的な使い方

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

kermit-1717810_1920

どうも、こんにちは!橋尾渡(@hashio_wataru)です。

お久しぶりです、橋尾です。ブログ活動については、約3か月ぶりの更新となります。3か月の間に色んな事があって、少し混乱していた橋尾渡です。しかし、少し落ち着いた感じがあるので、またブログ活動を再開しようかと思い、記事の執筆している次第です。

そろそろ、橋尾もいい年頃のなので正社員として、腰を据えて働こうかと思っております。

そこで今回は、証明写真で写真を撮ってきたので、証明写真の使い方をざっくり説明していこうかと思います!(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

証明写真の機械

PC060391

まず、『◆キャリアインデックス◆ 』のサイトなどで履歴書の作成をしておきましょう。pdf形式の履歴書を作ることが可能ですので、是非利用してください。

履歴書の作成が完了したら、証明写真を用意しなくてはなりません。証明写真を撮るには、証明写真機が置いてあるお店まで行かなくてはいけませんので、外に出ましょう。

※ただし、キャリアインデックスのサイトで証明写真を設定することは可能です。

PC060392

証明写真機は、正面から見るとこのようになっております。ボックスの左側に証明写真機の機能概要が載っておりますので、目を通しておきましょう。美白モードにする場合、プラス200円追加すれば、美白機能を使う事ができます。

PC060394

このように、「標準」→「美肌」→「美肌+美白」といった3種類の選択があります。やはり、第一印象は大切だと言いますので、女性の場合は特に美肌モードで証明写真を撮影した方がよいのではないでしょうか。ちなみに僕は、標準モードで撮影しました。

撮影機の中身

PC060395

証明写真機のカーテンを捲ると、回転式の椅子と、写真撮影をするスクリーンがありました。

PC060396

写真撮影には、横に▲マークがあって▲マークに目の位置を合わせなければいけませんので、椅子の高さを回転させて調節しましょう。右に回せば椅子が下がります。左に回せば椅子が上がります。

PC060398

コインを投入すれば、右側に設置されているボタンが光り出します。画面の指示に従って、操作していきましょう。

写真撮影するまでの流れ

PC060399

それでは、証明写真機の外観、造りがある程度わかったとろこで、実際にコインを投入して使ってみましょう。

硬化投入口には、100円玉と500円玉のみ利用可能です。千円札投入口には、1000円札のみ入ります。1万円しかない場合、お店などで両替を済ませておきましょう。

※コインやお札を入れ間違えたら、下にある凸ボタンを押せばコイン・お札の返却・取り消しができます。

PC060400_120816_034940_PM

撮影機に出てくるスクリーン上の指示に従って、ボタンを操作していきましょう。撮影した写真が気に入らなかった場合、緑色の丸いボタンを押して再撮影をしましょう。

撮影した写真の中でも、特に写りの良い者を選出し、KEEPしておきます。そして、青色の四角いボタンを押せば印刷できます。

PC060401

印刷ボタンを押せば、印刷の準備が始まります。しばらくの間待っていましょう。

PC060403

印刷中に表示される、焼き増し(追加プリント)が必要な方は、緑色の丸ボタンを押して、不要な方は、青色の四角いボタンを押して先へ進みましょう。

※僕の場合、焼き増しは不要でしたので四角いボタンを押して先へ進みました。基本的に焼き増しは要らないのではないでしょうか?よくわかりませんね(笑)

PC060404

証明写真の印刷が完了すれば、印刷機の外に付いている取り出し口に、証明写真が出てきますので確認しに行きましょう。

PC060405_120816_041523_PM

ご覧ください。印刷が完了しましたので、取り出し口から証明写真がでてきました。

基本的に写真の枚数は8枚だと思われます。就職活動中に沢山の履歴書を必要とする場合は、8枚全部使ってしまうのかもしれませんね。さっきの焼き増しもその為のものかもしれません。できるだけ、一発合格してほしいものです。

終わりに

どうですかね、証明写真を撮ったことのない学生さんたちには役立つ記事だったのではないでしょうか。僕も滅多なことでは証明写真を撮りにいかないので、こういった記事を書いて役立てれば幸いです。少しでも社会貢献になったのではないでしょうか?(笑)

次は、履歴書の書き方でも記事にしてみようかと思います。履歴書の場合、手書きで書くと失敗ばかりだったので、パソコンを使って作りました。上記で紹介した『◆キャリアインデックス◆ 』というサイトで履歴書を作ることができるので、是非利用してください。

それでは、そろそろ証明写真機の基本的な使い方を説明する記事を終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
この記事をお届けした
HASHIO_LOGの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする

関連記事