PUSH7をSimplicityに導入してみた!~登録から使い方まで詳しく説明~

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

work-1201543_1920

こんにちはー!Simplicity2.1.3からPUSH7が使えるようになったことを知っている橋尾渡でっす!(笑)

そうなんですよ!Simplicityのバージョン2.1.3からPUSH7のプッシュ通知機能が使えるようになったんです。今はもう、バージョン2.1.6まで出ていて不具合の修正などもされているので使いやすくなったんじゃないでしょうか。

記事の更新が少し遅れていたので、PUSH7の登録もまだ済ましてないんですよ。なので、今回はPUSH7に登録して使い方の流れを詳しく記事にしていきたいと思っています!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

PUSH7とは

スクリーンショット_050316_081729_PM

さっきからPUSH7、PUSH7、と言っていますがこれって一体なんなの?って人もたくさんいることでしょう。僕もまだ実際に使ったことはないのでイマイチわかってないのですが、簡単に言うとメールを受信した時のような表示がでる機能です。

mozillaの「thunderbird」を使っている人ならピンとくるのではないでしょうか。パソコンのスクリーン右下に、ピョコっと通知が現れるのです。おわかりいただけましたか?(笑)

同様に、スマートフォンのロック画面にも、ブログの更新通知が届きます。ブログが更新されているかサイトをいちいち確認しに行かなくても、通知がくるのでリアルタイムで情報をキャッチすることができます。これは手間がだいぶ減りますね、有難いサービスです。

スクリーンショット_050316_083532_PM

PUSH7を使う事によって、メール配信より、クリック率が6倍アップするようです。それだけ目に留まるということでしょうね。確かに、スクリーン画面にポップアップ表示されていたらクリックしたくなりますしね。

PUSH7ができること

スクリーンショット_050316_090802_PM

PUSH7の特徴は4つあります。

  1. アプリケーション不要
  2. 情報分析
  3. SSL証明書不要
  4. WordPressとの連携

まず、アプリケーションが不要ということ。これは、開発者側の問題ですね。あなた自身が通知機能を開発しなくても大丈夫ですよってことです。PUSH7のアプリ自体は存在するので、勘違いのないようにお願いします。

次に情報の分析ですが、これは普通のアクセス解析のような機能ではないでしょうか。例えばGoogleのアナリティクスみたいな感じです。この分析結果を見て、今後の運営に役立てるという賢い使い方ができますね。僕はそういうのが苦手なので、豚に真珠になっちゃいそうです(笑)

SSL証明書不要とは、よくわからないのですがSimplicityのアップデートで不具合を解消した項目に入っていましたので、今は問題なく使えるはずです。あとはWordPressのプラグインと連携してやれば、PUSH7を使えるようになります。

実際に表示するとこうなる

あと、実際にPUSH7の機能が有効化された時の画像を今からお見せしましょう。こんな感じでスクリーン右下にポップアップが表示されるようです。

WS000123_050316_105359_PM

これは目立ちますね(笑)これだったらクリック率が12%も頷けます。右下の方に歯車マークがあって、いろいろ設定ができるようですね。PUSH7の通知を表示させたくない場合は歯車マークを押して設定してみましょう。

会員登録する

それでは、PUSH7がどんなものかについてわかったところで、さっそく登録をしていきましょう!PUSH7の登録は無料でできます。月額0円です。クレジットカードの登録も不要なので、安心して利用できますね

スクリーンショット_050316_111619_PM

上記のリンクをクリックすると、PUSH7のホームページが開きます。PUSH7を使うために「新規登録」を押していきましょう。

スクリーンショット_050316_111846_PM

新規登録ボタンを押すと、メールアドレスを入力するページに移動します。あなたのメールアドレスを入力して、仮登録を行いましょう。

スクリーンショット_050316_112254_PM

仮登録のメールが届いたら指定のURLをクリックします。

スクリーンショット_050316_113204_PM

指定URLをクリックしたら、本登録するためにメールアドレスとパスワードを記入して、利用規約にチェックをしましょう。そして、新規会員登録を押せば会員登録が完了します。

PUSH7の使い方

登録が終わったら、サイトの情報を登録する作業に移ります。

スクリーンショット_050416_022723_PM

サイト名とサイトURL記入して、サイトのアイコンを設定します。下の方にアプリケーションURLとありますが、適当な名前を付けてください。僕は「hashio」で設定しました。では書き終わったら、登録ボタンを押します。

スクリーンショット_050416_023150_PM

これで、サイト情報の登録が終わりました。今は、購読者数が0人になっていますね。PUSH7の購読ユーザーが増えれば、数字も増えていくことでしょう。目指すは100人ですね!(笑)

かんたん設置してみる

では、PUSH7の一番初歩的な使い方として、ボタンの設置をするという方法をご説明いたします。

スクリーンショット_050416_025040_PM

まず、左側にあるメニューの「アプリケーション設定」を選びましょう。次に上部に「導入方法」とあるので、それをクリックしてください。あとは、かんたんという場所を選択します。そして、下にスクロールしていきましょう。

スクリーンショット_050416_025401_PM

下にスクロールすると、ボタンの表示形式を選択する場所があります。好みの方を選びましょう。形を選ぶことができたら、そのすぐ下にあるコードをコピーして記事に貼りつけてみましょう。

スクリーンショット_050416_040314_PM

スマホから表示すると画面がおかしくなるので、コードを消しておきました。これは画像です。

貼り付けることができたら、このように表示されます。以上でかんたんボタンの設置方法は終わりです。この機会に、HASHIO_LOGの購読者になってみてはいかがですか?(笑)

Simplicityに導入する

続きまして、タイトルにある通りSimplicityにPUSH7を導入していきたいと思います。本来、PUSH7を使おうとしたのが、これが目的ですね。では、ご説明していきます。

スクリーンショット_050416_032229_PM

最初に、ワードプレスでPUSH7のプラグインをインストールしましょう。インストールが終わったらプラグインを有効化して、設定へ進んでください。

スクリーンショット_050416_032553_PM

設定へ進むと、APPNOとAPIKEYという空欄があります。そこにあなたのコードを入力してあげましょう。どこで、見れるのかというと、「自動プッシュ設定」という場所にAPPNOとAPIKEYがありますので、コピーしてください。

スクリーンショット_050416_032834_PM

アプリケーション設定から、自動プッシュ設定を選びAPPNOとAPIKEYをコピーして、先程のプラグインの空欄に貼り付けましょう。貼り付けたら、下にいくつか設定が特にいじらずに保存を押してください。これで、PUSH7プラグインの設定は完了です。

Simplicityに購読ボタンを表示させたい場合は、カスタマイズからSNSを選んでAPPNOのコードを記入してあげましょう。

スクリーンショット_050416_033350_PM

PUSH7ボタンの表示にチェックを入れます。

スクリーンショット_050416_033433_PM

そして、APPNOのコードを入れたら保存しましょう。

自動プッシュ設定

最後にやることが1つあります。それは、ブログの購読者に自動的にプッシュ通知を送る設定です。これは、とても簡単に設定することができます。

スクリーンショット_050416_034431_PM

まずは、PUSH7のアプリケーション設定でR自動プッシュのメニューを選択して、RSSを選んでください。すると、RSSを入力する欄があるので、そこにあなたのサイトのRSSリンクを貼ってあげましょう。そして、保存をするだけです。

RSSなんてわからないよ!って人は、Simplicityのフォローボタン一覧を見てください。

スクリーンショット_050416_034704_PM

電波のようなマークがでていますね。それが、RSSリンクのボタンなので、押してみましょう。ブラウザの上部にURLが表示されるはずなので、それをコピーして、RSSの空欄部分に貼り付けてください。以上で終わりです。これで、自動的にあなたの更新通知が購読者に届きますね。

まとめ

ようやくPUSH7の設定が終わりました。これであとはファンをたくさん作っていくだけです。ファンができれば当然、購読者も増えます。購読者が増えれば、ブログを更新する意欲も湧いてきますね。頑張って更新を続けていきましょう!

それでは、そろそろSimplicityにPUSH7を導入するまでの流れを書いた記事を終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
PUSH7をSimplicityに導入してみた!~登録から使い方まで詳しく説明~
この記事をお届けした
HASHIO_LOGの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする

関連記事