whotwiは仲良し機能付きで安全にTwitter情報を分析できるウェブサービス・その使い方とは

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

twitter-1077697_1920

ブンブンハローユーチューブ!どうも!ハシキン(橋尾渡)です!ww

今回は、Twitterを色々分析できてしまうウェブサービス「whotwi」の使い方を説明していきたいとおもいます!

「whotwi」を直訳すると「誰のツイッター?」的な意味になりますね。このウェブサービスを使えばツイッターにいる誰の情報でも確認することができちゃうんです。あっ、でも鍵アカウントは無理なので諦めてくださいね(笑)

例えば、あの有名なヒカキンやホリエモン、それに好きな芸能人・歌手・作家などのツイッター情報も見ることができます。あなたの気になるあの子の情報や…、嫌いなあいつの情報までも……。色々知りたい人がいるかもしれませんが、悪用だけは厳禁ですよっ!

それでは、何を分析できるのかこれから一つずつ見ていきましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

whotwiの使い方

スクリーンショット_040216_101658_PM

まずは公式サイトへ移動します。すると検索欄があるのでそこにツイッターIDを入れてみましょう。ここで注意してほしいのが「@」を入れて検索すると正しく表示されないので「@」は抜いて文字の部分だけを入力しましょう。

今回は冒頭でヒカキンさんの決め台詞「ブンブンハローユーチューブ」を言わせて頂きましたので、ヒカキンさんのツイッターを分析してみましょう!それでは@を抜いて「hikakin」と検索します。

スクリーンショット_040216_102921_PM

このようにヒカキンさんの基本情報が現れました。凄まじいフォロワーの数ですね、流石ヒカキンさん。「好きなことで生きていく」というキャッチコピーはいつ見ても痺れます。僕も好きなことをして生きていきたいです。

画面の左側には検索した対象の基本情報が表示されています。ヒカキンさんがツイッターをやり始めたのは2010年の4月7日水曜日とのこと。「データの更新」というリンクを押せば最新のツイートを確認できるので押してみましょう。

分析結果

基本画面を下にスクロールしていくと各分析結果が表示されているので一つ一つ見ていきましょう!ここではどこからのアクセスが多いかや、呟く時間帯はどの時間なのかなど詳しい結果が見れるので情報把握にとても役立ちます。ちょっとだけGoogleアナリティクスに似ているかもしれませんね(笑)

仲良しの人たち

スクリーンショット_040316_021138_AM

まず、一番最初に表示されている「仲良しの人たち」という項目。これは検索した対象の一番関連性の高いアカウントが表示されます。「ヒカキン」の場合は「YOUTUBE」が特に関連性が強いということになりますね。まぁ、彼の場合YOUTUBEで仕事をするから当たり前のことでしょう(笑)

関連性の仕組みとしては、相互にリツイートしていたり会話をしていたりお気に入りをしていたりと、色々な要素が組み合わさりパーセント表示となって現れるのでしょう。あなたの一番仲良しの人は誰になりましたか?

○○はこんな人!

スクリーンショット_040316_013026_AM

これはヒカキンさんのツイート情報が表示されています。1日のツイート回数や最も活発な時間帯、ひとりごと率などなど。仕事で活用するならば、ツイッターで人気のある人の活動時間などを真似てみるのもいいかもしれませんね!

ツイート傾向

スクリーンショット_040316_020935_AM

今度はツイートの傾向が円グラフで表示されていますね。ヒカキンさんの場合はメンション付きのツイートが33%でひとりごとが67%ということ。その他にもリンク付きのツイートやリンク無しのツイート。色々ありますね(笑)

ツイート時間帯の傾向

スクリーンショット_040316_055257_PM

ここでは、ヒカキンさんのツイートする時間帯がわかります。グラフを見ていただくとわかるように17時が特に多いですね。ヒカキンさんは特にこの時間帯に手が空いているということではないでしょうか。17時あたりにリプライを送れば返事が返ってくるかもしれませんよ!?

そしてグラフは色ごとに別れています。下の丸い解析図を見るとほぼiPhoneからの書き込みだということがわかります。そして、19時になるとYOUTUBEの動画をGoogleを通してツイッターに投稿しているのでしょう。19時だけくっきりと黄色になっていますね。

フォロー状況分析

スクリーンショット_040316_062736_PM

ヒカキンさんのフォロー状況が表示されています。両想いはなんと8人しかいません。片思いしている人数は615人。片思われされている人数は10万人近くいますね。いやぁ~、ヒカキンさんモテモテだなぁ~!うらやましい!w

クライアント

スクリーンショット_040316_071458_PM

クライアントとは直訳すると「顧客」という意味です。ヒカキンさんの顧客がどこから来ているのかを知ることができます。一番多くのアクセスを獲得しているのがiPhoneからということがわかりますね。

今の時代iPhone向けのコンテンツ作りをしないと意味がないという事が一目でわかります。だったら僕もスマホ専用のサイト作ってみようかなぁ~。それともYOUTUBERデビューでもするか!?ブンブンハシオユーチューブ。なんちって(笑)

ハッシュタグ

スクリーンショット_040316_071702_PM

ハッシュタグは「#」を付けてツイートしている一番多い言葉が表示されます。ヒカキンさんの場合「NHK紅白」とでていますね。出演するのでしょうか…?テレビ出演も頻繁にされているので凄いですよね。もはや芸能人です(笑)

片思い

スクリーンショット_040316_072232_PM

ここでは、あなたが一方的にフォローしている相手を表示することができます。フォローをしたのにフォローバックされない時、外したいけど誰だかわからない時などに役立ちます。

フォローできる人数には上限があるので、フォローを返してくれない人はフォローを解除しておきましょう。そうしないとツイッター側からペナルティーをくらってアカウント凍結される可能性もでてきます。なので定期的にチェックは必要ですね!

2016/7/31 追記

フォローの返しと、フォローの解除が、より簡単になったツイッター管理ツール「Cheetah」というウェブサービスが登場したので、是非こちらをご利用ください。

ツイッター多機能ツール「Cheetah」の使い方・フォローを返さない相手をリストアップして解除しよう!

まとめ

whotwiは公式の機能だけでは物足りない部分を補ってくれる大変便利なウェブサービスです。もしもあなたのアカウント情報を分析されたくないのであれば、アカウントに鍵を付けることで回避できるので設定で変えておきましょう。

それと「NotFollow.me」というツイッターの外部サービスも出回っていますがあまりいい評判はありません。ですがこちらの「whotwi」を使えばツイッターと連携することもなく、安全に利用できるので是非使ってみてください。

それではそろそろ「whotwi」の記事を終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする