ワードプレスをサーバーにインストールして記事を書く方法(エックスサーバー編)

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

wblog

どもっ!梅雨時は、いくらコーヒーを飲んでも眠気が収まらない橋尾渡でっす!

さて今回は、新しく独自ドメインを取得したので、サーバーにワードプレスをインストールしていく手順を記事にしていきたいと思います!

最初に、独自ドメインを取得してサーバーに入れただけでは、何も機能してくれないんですよね。そりゃだって、何もサービスを導入してなかったら何一つ使える訳がないですもんね(笑)

スクリーンショット_071716_094134_PM

こちらの画像をご覧ください。「ウェブスペースにホームページがアップロードされていません。」という文字が表示されています。これが何もない、クリーンなページです。なので、このウェブスペースにワードプレスを導入して、今からブログを使える状態にしていきましょう!

エックスサーバーについて、詳しく知りたいという人は、まずこちらの記事をチェックしてください。

エックスサーバーをおすすめする10の理由・高速・多機能・安定の業界トップサーバー
どうも、こんにちは!橋尾です。 あなたは今、どこのレンタルサーバーをお使いになっていますか?僕はワードプレスでブログを始めるな...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

インストールする手順

では初めに、エックスサーバーのログインページに移動して、ログインをしましょう。

スクリーンショット_072016_010610_AM

ログインページを開いたら、会員IDとパスワードを入力して、ログインしてください。

スクリーンショット_072016_020143_AM

ログインができたら、サーバーパネルのログインボタンを押してまたログインをしましょう。

スクリーンショット_072016_020647_AM

サーバーパネルを開いてから、下にスクロールするとホームページという欄がありますので、その中から「自動インストール」というメニューを探してクリックしてください。

スクリーンショット_072016_022022_AM

自動インストールをクリックすると、ドメインの選択画面に移ります。ワードプレスをインストールしたいドメインを選択してください。

スクリーンショット_072016_100058_PM

まだなにもインストールしていないので、表示されているサービスは一つもありませんね。上部メニューにある「プログラムのインストール」に移動しましょう。

ss_072016_105439_PM

プログラムのインストールに移ってもらうと、各サービスのインストール設定ボタンがでてきます。今回は、ワードプレスをインストールしたいので、一番上にある設定ボタンをクリックしましょう。

ss2_072016_111253_PM

ワードプレスの各設定を決める画面です。ここに、必要な情報を入れていきましょう。

  1. インストールURLは、基本的にそのままで大丈夫です。指定のURLがある場合は、空欄に文字を入れましょう。
  2. ブログ名は、あなたの運営するブログのタイトルになります。僕の雑記ブログのタイトルは「HASHIO_LOG」になっています。
  3. ユーザー名は、ワードプレスにログインするときに必要なIDみたいなものです。しっかりと決めましょう。
  4. パスワードは複雑な文字列にしたほうが、ハッキングなどの心配が減ります。
  5. メールアドレスは、Googleや、Yahooのメールアドレスで大丈夫です。

データーベースの設定はそのままでいいと思われます。以上の設定が完了しましたら、「インストール(確認)」ボタンを押して、先へ進みましょう。

スクリーンショット_072016_115858_PM

入力した情報に誤りがないか最後の確認をしましょう。情報に間違いがなければ「インストール(確定)」ボタンをクリックしてください。

スクリーンショット_072116_010650_AM

これで、ワードプレスが無事にインストールされたはずです。一度、ブログが確実にインストールされているかURLを入れて確認しておきましょう。

スクリーンショット_072116_015726_AM

ブログはしっかりと、機能してくれているようですね。これで、ワードプレスを使うことができます。あとは、記事をじゃんじゃん更新していくだけなので、頑張って記事をたくさん書いていきましょう!

ワードプレスで記事を書く方法

ワードプレスをサーバーにインストールすることができましたが、これではまだ記事を執筆することができません。なので今から、ワードプレスのダッシュボードを開いて記事を書く方法について説明していきたいと思います。

スクリーンショット_072116_070407_AM

では先程の画面に戻り、上部のメニューの「プログラムのインストール」から「インストール済みプログラム一覧」に移動してください。すると、「ダッシュボードへ」というリンクが追加されていますので、そちらをクリックしましょう。

スクリーンショット_072116_090507_AM

ワードプレスのログイン画面が現れましたね。空欄に、ユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。

※「ログイン状態を保存する」にチェックを入れておくと、毎回パスワードを入力しなくてもよくなるので、チェックは必ず入れておきましょう。

スクリーンショット_072116_093532_AM

ログインをすると、ワードプレスのダッシュボードが開きます。色々と気になるアイコンがありますが、今はとりあえず左側にあるメニューの中から、「投稿」をクリックしてください。

スクリーンショット_072116_095212_AM

記事の投稿一覧画面に移動します。新しく記事を追加するため、上にある「新規追加」ボタンをクリックしましょう。

スクリーンショット_072116_100156_AM

これがワードプレスの、記事を執筆する基本画面になります。各種メニューもわかりやすい配置になっているので、直感的に操作できると思います。最後に記事を書き終えたら、公開ボタンを押してみんなに記事を見てもらいましょう!

それから、ワードプレスの記事をオフライン時にでも執筆できるように、こちらの「Windows Live Writer」というツールをインストールしておきましょう。↓

Windows Live Writerの使い方・オフラインにも対応しているブロガー必須ツール!
どーもー!どーもー!どーもくんが大好きな橋尾渡です!w 先日、パソコンをもっと効率良く運用していく方法がないかインターネットで...

まとめ

どうでしたか?ワードプレスをインストールするのって意外と簡単じゃないですか?最近では、ほとんどのレンタルサーバーが自動でインストールしてくれるので、簡単にワードプレスを使う事ができるんですね。有難い話です(笑)

上記に少しだけ紹介した「Windows Live Writer」は、よりブログを書きやすくするブロガーに必須と言える、便利な執筆ツールなので是非インストールして使い方を覚えておきましょう!

それでは、そろそろワードプレスをサーバーにインストールして、記事を書く方法についての記事を終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
ワードプレスをサーバーにインストールして記事を書く方法(エックスサーバー編)
この記事をお届けした
HASHIO_LOGの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする

関連記事