ワードプレスで必ず覚えるべきプラグインについて

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

スクリーンショット_011418_091419_PM

どうも、こんにちは。橋尾渡(@hashio_wataru)です。

今回は、ワードプレスでプラグインをインストールして有効化するまでの手順を記事にしていきたいと思います。

ワードプレスでプラグインをインストールするというのは、基本中の基本操作なので必ず覚えておきましょう。

プラグインを使う事によって、あなたのブログを便利にするだけではなく、GoogleのSEOなどにも有利にすることができます

ワードプレスの中にあるプラグインの数は多くあり、とても全てのプラグインを使いきれませんので、ネットの情報を頼りにおすすめのプラグインを探していきましょう。

どうもこんにちは!橋尾渡(@hashio_wataru)です!今回は僕がSimplicityのテーマに入れているプラグインを公開して...

上記のリンクは、僕がおすすめしているSimplicityに入れた18個のプラグインです。是非一度ご覧になってください。

それでは先ず、ワードプレスにプラグインをインストールする前に、プラグインとはなんなのか知っておきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

プラグインとは何か

プラグインとは、ワードプレスやインターネットブラウザなどに組み込んで、各機能を拡張させるための小規模なプログラムです。

アドオンソフトの一種で、僕が使っているFirefoxもプラグイン(アドオン)を使用しています。他にも、Googleのブラウザである「Chrome」にもプラグインがありますね。

プラグインは、特定のファイル形式を読み込めるようにできたりします。そして、なんといっても操作性をグンと高めることができるのでプラグインの導入は非常におすすめです。

ワードプレスのプラグインで言えば、セキュリティ効果を高めたり、ウェブサイトのアクセス解析を行ったり、画像の圧縮をしてサイトへの負担を軽減するなど、様々なプラグインが存在します。

上記のように、機能面やセキュリティ関係を充実させてくれるのがプラグインという訳なんですね。

しかし問題があって、プラグインをワードプレスに入れすぎるとサイトが重くなったり、正常にサイトが表示されなくなったりするんですよ。

なので、僕は推奨するプラグインの数は10~30個くらいでしょうか。30個だとやや多いので、やはり上で紹介した18個のプラグインがおすすめです(笑)

その他にも、僕がプラグイン関係の内容を記事にしたリンクもありますので、こちらも確認しておいてください。

チェック!  プラグイン関係の記事

プラグインをインストールする方法

それでは、本題に入っていきましょう。

これから、ワードプレスでプラグインをインストールして有効化するまでの手順を説明していきたいと思います。

インストールする手順

では先ず、ワードプレスのダッシュボードを開いてください。

スクリーンショット_012018_072433_PM

ワードプレスを開いたら、左側のメニュー内にある「プラグイン」をクリックしましょう。

スクリーンショット_012018_102324_PM

プラグインのページが開きました。インストールしたワードプレスのプラグインは、このページに一覧で表示されます。

そしてページ上部にある、「新規追加」というボタンをクリックしてください。

スクリーンショット_012018_112314_PM

すると、プラグインをインストールできるページが開きます。ここで、あなたが必要としているプラグインを探しだしましょう。

スクリーンショット_012018_115415_PM

上にあるメニューに、「注目」「人気」「おすすめ」「お気に入り」と4つの項目がありますが、人気のページから探せば、だいたい欲しいプラグインが落ちているはずです。

スクリーンショット_012118_120201_AM

更に、右側にある「プラグインの検索」を使えば、プラグインの名前を既に知っていた場合、すぐに探しだすことができます。

ドロップダウンメニューには、「キーワード」「作成者」「タグ」と3つの項目があり、お気に入りの作者名を入れたり、タグで検索したりすることも可能です。

それでは、プラグインを1つインストールしてみましょう。

スクリーンショット_012118_122439_AM

こちらの「Hello Dolly」というプラグインは、ワードプレスをサーバーにインストールした時に最初から入っているプラグインなんですが、僕は一度消したので再びインストールしてみます。

プラグインをインストールする場合、右上にある「今すぐインストール」というボタンをクリックしましょう。

スクリーンショット_012118_010413_AM

インストールボタンを押すと、数秒でプラグインのインストールが完了します。

そして、右上のボタンが「今すぐインストール」から「有効化」という文字に変わりますので、こちらのボタンを押せばプラグインを有効にして効果を発揮することができます。

スクリーンショット_012118_010725_AM

有効化ボタンを押すと、先程のプラグイン一覧ページへ戻され、上にはしっかりと「プラグインを有効化しました。」という文字が表示されます。

ここまでが、ワードプレスでプラグインをインストールする手順です。次は、プラグインの削除方法についてご説明しましょう。

プラグインを削除する方法

こちらのプラグイン一覧ページでは、プラグイン1つ1つの機能を停止させるボタンが付いており、不要だと思ったプラグインを削除することもできます。

スクリーンショット_012118_060621_AM

プラグインページを下にスクロールしてみてください。すると、先程インストールした「Hello Dolly」がありますね。

上図のように、「停止」ボタンを押せば、プラグインの機能を停止することができます。

スクリーンショット_012118_061119_AM

停止ボタンを押せば、またプラグインを「有効化」するか、プラグインを「削除」するかを選択できます。

「Hello Dolly」に関しては、僕は必要としていないワードプレスのプラグインなので、削除を選択します。

スクリーンショット_012118_061712_AM

削除ボタンを押しますと最終警告のポップアップが表示されますので、削除するプラグインを間違えていないか確認をしてOKボタンを押してください。

スクリーンショット_012118_062127_AM

プラグインの削除が完了すると、上図のように「Hello Dolly(プラグイン名)を削除しました。」という文字が表示され、一覧から完全に削除されます。

これで、プラグインを削除する方法についての説明は終わりです。

プラグインの設定について

最後にプラグインをインストールしたら、細かな設定ができるプラグインもありますのでそちらの説明もしておきましょう。

先程インストールした「Hello Dolly」には設定メニューがありませんでしたが、多くのプラグインには設定メニューが付いています。

例えば、こちらのプラグイン。

スクリーンショット_012118_064215_AM

AddQuicktag」という、エディター内に定型文を挿入できるプラグインですが、停止ボタンの横に設定ボタンがありますね。

僕がインストールしている半分以上のプラグインは、設定ボタンが付いています。なので、ほとんどのプラグインには設定ボタンが付いていると言っても過言ではありません。

では早速、設定ボタンを押してみましょう。

(1)

スクリーンショット_012118_081819_PM

(2)

スクリーンショット_012118_081846_PM

「AddQuicktag」ではこの様に、ボタン名やタグなどの設定が行えます。

設定を終えて、下にある「変更を保存」というボタンを押せば、エディター画面内で「AddQuicktag」のプラグインが使用可能となります。

プラグインには、表で使えるタイプと、裏で動作するタイプの2種類があります。今回紹介したこのプラグインは、表で使えるタイプのプラグインになりますね。

だいたいのプラグインはこれと同じ流れです。「設定を行う」→「設定の保存」というシンプルな設計です。

ですが、中には英語での説明文しかないプラグインや、とても複雑でウェブサイトに悪影響を与えてしまう設定のプラグインもあると思われますので、慎重にプラグインの設定を行いましょう。

※プラグインによって設定画面は異なりますので、ご注意ください。

終わりに

以上で、プラグインのインストール方法から設定、そして削除方法についての説明は終わりとなります。

ワードプレスのプラグインに関しては、誰もが通る道なので必ず予備知識を頭の中に入れておきましょう。

まずは、あなたが必要としているプラグインを検索して、更にそのプラグインの設定方法などをGoogleで検索してから、安全に設定を終えて使うようにしてください。

でないと、ウェブサイト(ブログなど)が真っ白になって何もできない状況になりかねませんので、ご用心を。

それでは、そろそろワードプレスで必ず覚えるべきプラグインについての記事を終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
この記事をお届けした
わたろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする

関連記事