エックスサーバーをおすすめする10の理由・高速・多機能・安定の業界トップサーバー

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

ball-862119_1920

どうも、こんにちは!橋尾渡(@hashio_wataru)です。

あなたは今、どこのレンタルサーバーをお使いになっていますか?僕はワードプレスでブログを始めるなら、絶対に『エックスサーバー 』を使ってやろう!と、ずっと思っていました。そして現在、エックスサーバーのX10というプランを利用しています。

これからブログを始めようとしている人や、サーバーの移転を考えている人に、どこのサーバーよりもおすすめできるエックスサーバーの良さについて、これから詳しく話していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

エックスサーバーをおすすめする10個の理由

本気でブログで稼ぎたいと思うなら、確実にエックスサーバーをおすすめします。ケチって格安のサーバーを選ぶ人は、本気でブログと向き合っていない証拠です。とにかく、エックスサーバーのスペックはどこのサーバーよりも高いです。

メディアなどに紹介されれば、一瞬で数百、数千という人数があなたのサイトに集まります。それだけの人数に耐えられるのは、ほぼエックスサーバーだけじゃないでしょうか。常に安定しているので、サーバーがダウンすることはほぼないでしょう。

それに、データのバックアップや、アクセス制限、アンチウイルスなどなど、様々な側面に関して、ほぼ完璧な対策がなされています。ワードプレスをやるなら、絶対にエックスサーバーしかないですね(笑)

コストパフォーマンスが高すぎる

エックスサーバーは、サーバーの容量が200GBと、かなりの大容量なんです。サーバーの容量が200GBもあれば、画像をいくらアップロードしても問題なく、サイトが重くなったりすることもありません。

サーバーは常に安定していて速度も快適で、一切ストレスを感じたことがありませんね。他の安価なサーバーだと、サーバーの状態が不安定になったりしますが、エックスサーバーでは、まだ一度も不安定になったことがありません。

そして、サイトのアクセス解析や、WEBメールサービスなどの豊富な機能を取りそろえていて、たったの月額1,000円~(税抜き)で利用することができるんです!常識的に考えて、かなりの割安サーバーですよね(笑)

ハイスペックな環境が快適にしている

エックスサーバーの環境は、とてもハイスペックなパフォーマンスを誇っていて、最新の16コアCPU、大容量96GBのメモリを搭載しています。個人じゃとても再現できないほどのパフォーマンスですね。

サーバーは、本社で保有していて、運用管理を直接行っています。サーバーに異常が出たことがないことで有名なエックスサーバーですが、仮に異常がでたら、真っ先に駆けつけてメンテナンスができますね。

さらに、サーバーの1台1台に、一定の人数しか利用できないように制限を設けているので、CPUの負担を常に低く保って、安定したサーバー運営を実現可能にしています。だからブログが重くならないんですね!

国内管理していて大容量のバックボーン

サーバーマシンは、電源、空調、防火システムを完備している国内大手のデータセンターに収容され、合計約232Gbpsの高速バックボーンという快適な環境を提供しているようです。

232Gbpsと言われてパッとしないでしょうが、データの伝送速度のことです。大雑把に説明すると、Mbpsが下のランクで、Gbpsが上のランクです。とにかく、データの伝送速度がかなり速いってことですね(笑)

高速化の機能が充実

エックスサーバーでは、PHP5に比べ2倍以上の実行速度があるPHP7や、FastCGIに対応していて高速化機能が充実しています。更に、mod_pagespeedという設定を使えば、ページの表示速度をあげることができます。

こんなに高速化への取り組みをしているサーバーは、エックスサーバーくらいしかないのじゃないでしょうか。今後も新しい技術を取り入れて、どこのサーバーよりも高速化を目指しているようなので期待ですね!

無制限のマルチドメイン&メールアドレス

X10、X20、X30、全てのサーバープランで独自ドメインの、またそのドメインに対するサブドメインを、サーバーのアカウント内に何個でも追加できるのです。サブドメインの数が決められているサーバーもあるので、サブドメインをよく使う人にとってはありがたい話ですね。

あと、メールアドレス、FTPアカウントについても無制限でいくつでも追加可能です。一つ一つのサイトで、別々のアドレスを使うって人も当然いるので、こういった無制限は本当にありがたいですね。

サーバーパネルの操作が簡単

ドメインの追加や、メールアドレスの追加、MySQL設定、FTPアカウント追加など、全ての設定がサーバーパネルで簡単に行う事ができます。

スクリーンショット_062316_064718_PM

このように、どこに何が置いてあるのかカテゴリ毎によって分かれているので、非常にわかりやすいですね。今のところ、操作で困ったことは一度もありませんし、メニューを開いても小難しい説明が一切ないので、ストレスが溜まりません。

99%の稼働率でサーバーの安定性が凄い

全てのサーバーマシンは、防火対策システム、地震対策システム、停電対策、をしっかりやっていて、サーバーは24時間体制で管理しています。

上にも述べましたが、国内大手のデータセンターでサーバーを管理しているので、サーバーのダウンを未然に防ぎ、問題が生じた場合でも即時対応が可能なんです。

だからサーバーの稼働率が、99.99%と言われているんです。ほぼ100%に近い数字ですから、安心してビジネスにも利用できます。

バックアップは毎日自動で保存される

エックスサーバーでは、同じサーバー内のデータをハードディスクにコピーしておいて、故障などによるデータの消失に備えています。いざというとき、データのバックアップがあるので安心できますね。

さらに、サーバーのデータを毎日自動的に、バックアップ専用のサーバーにコピーして、サーバー領域のウェブデータ、メールデータ、MySQLデータベースのデータを保持しておく自動バックアップ機能が、全プランに標準で対応しています。

ワードプレスでは、データが消えてしまった人たちがちょこちょこと存在します。そういった人たちのための、バックアップ機能とも言えますね。プラグインなどの問題で消えてしまうことも多々あるので、バックアップ機能は絶対に必要です。

サポートに1年中対応している

エックスサーバーでは、24時間365日の1年間メールでのサポートを受け付けているので、初心者の方でも安心して使えます。そして、メールでのお問い合わせに関しては、必ず48時間以内に返ってくるそうです。

また、電話でのサポートは、土日祝を除いて、平日は全てサポートされて万全の体制を整えています。土日祝の場合は、メールでお問い合わせしましょう。流石のエックスサーバーです。サポート体制も完璧なんですね!

高性能なセキュリティサービス

メールサービスの利用では、高性能なウイルスチェックと、スパムフィルターが搭載され、ストレスもなく安心して快適にウェブメールを利用することができます。

さらに、無料の共有SSLのほかに、セキュリティを向上させた独自のSSLサービスのオプションも用意されいて、個人データを扱うサイトを作る人などは安心して、エックスサーバーを使えますね。

Googleでは、SSLのサイトを今後支持していくようなので、エックスサーバーを使えばSEO対策などにも強くなれちゃうんですね!

エックスサーバーの申込み方法

では、これからエックスサーバーの申込み方法について説明していきたいと思います。まずは、こちらの公式ホームページへアクセスしてください。

http://www.xserver.ne.jp/

スクリーンショット_062416_061243_PM

エックスサーバーのホームページが開きますので、右側にある「お申込み」ボタンをクリックしましょう。

スクリーンショット_062416_061914_PM

お申込みページに進みましたので、左側にある「お申込みフォーム」をクリックします。

スクリーンショット_062416_063701_PM

今回は初めてエックスサーバーを利用するので、左側にある「新規お申込み」を選択して先へ進みましょう。

スクリーンショット_062416_064614_PM

では、「サーバーのお申込み」をクリックしてください。

最初は10日間のお試し期間があるので、継続して利用するか検討する時間がありますね。ですが、エックスサーバーほどの良質なレンタルサーバーは他にないので、継続利用することをおすすめします。

スクリーンショット_062416_065857_PM

お申込みフォームで必須項目に必要な情報を入力していきましょう。サーバーIDとは、最初に使われるドメインなので、あまり深く考えずに決めるのがいいと思われます。(※あとから独自ドメインを取得するので

プランに関しては、「X10」で大丈夫です。サーバーのプランを上げる時は、サーバーが耐えきれなくなったときなどでいいでしょう。耐えきれなくなるほどの状況とは、企業レベルのサイトになるので、一般利用者の僕たちはX10で間に合います。

ワードプレスをインストールするまで

あとは、規約に同意して登録を行いましょう。メールが届くはずなので、そこの掲載されているアドレスにアクセスして、クレジットカードの支払い設定や、独自ドメインを取得して、各種プログラムをインストールすれば、ブログを書いたり、ホームページの運営が可能になります。

※独自ドメイン取得に関しては、定期的にキャンペーンを実施していて、無料で取得することが可能です。ドメインを増やしたい人は、キャンペーン中に是非取得しましょう。

スクリーンショット_062416_115558_PM

ワードプレスのインストールは、自動インストールという場所から簡単にインストールして、使うことができます。全く難しいということはありません。

ss1_062516_122709_AM

インストール設定で、各種項目を埋めていきましょう。ユーザー名が、ワードプレスのログインIDになるので、複雑なものにした方がいいかもしれません。全て記入し終えたら、下にあるインストールボタンを押してください。

スクリーンショット_062516_093056_PM

設定が終われば、「インストール済みプログラム」の一覧にワードプレスが表示されるので、「ダッシュボード」を選択してください。すると、ワードプレスのログイン画面が開きます。先程設定したユーザー名とパスワードを入力すれば、ログインできます。

スクリーンショット_062516_094044_PM

ログインしたら、このような画面に移り変わります。これが、ワードプレスの管理画面ですね。あとは、ワードプレスの使い方を覚えて記事をたくさん書いていくだけです。それでは、頑張って覚えていきましょう!

僕が、ワードプレスについて覚えたことを全て書き記していますので、こちらも後ほどチェックしておいてください。

チェック⇒ワードプレスに関する記事一覧

まとめ

エックスサーバーの良さについて、ご理解いただけたでしょうか。これから、ワードプレスや、ホームページなどを作るという人に100%おすすめできるレンタルサーバーなので、是非ご利用ください。

とにかく、サーバーは常に、高速で、多機能且つ、安定性が抜群なので、本気でブログや、ホームページをやろうと思っているなら、絶対にエックスサーバーを使っておきましょう

あとから、サーバーの入れ替えをするのも、結構な手間だと聞きます。だったら、最初からエックスサーバーを使えばそういう面倒な手間もないので、有無を言わさず使うべきですよね。プロブロガーの人達もほとんどが、エックスサーバーを使っているはずです。

サーバー選びに悩んでいる人は、是非エックスサーバーを使いましょう。それでは、そろそろエックスサーバーをおすすめする10個の理由についての記事を終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
この記事をお届けした
HASHIO_LOGの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする

関連記事