大人になると人は何故ゲームをプレイするのが億劫になってしまうのか…?

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

どうも、こんにちは。橋尾渡(@hashio_wataru)です。

今回は、大人になるにつれてゲームをプレイするのが何故億劫になってしまうのかについて考えていきたいと思います。

筆者が学生時代の頃は、毎日のようにゲームをプレイしていました。

特に筆者が高校生の頃にやっていたPSPのモンスターハンター2Gは凄くハマってしまい、一日中やっていましたね(笑)

今では、モンスターハンターワールドアイスボーンという新作が出ているようで、アイスボーンではない、普通のモンスターハンターワールドはプレイしたことがあります。

スチームというPCゲームがプレイできるソフトウェアがあるんですが、何年か前にパソコンにインストールしておきました。

スチームでプレイしたゲームは、「ダークソウル3」「メタルギアソリッド5」「ウィッチャー3」などなどの有名なゲームをプレイしていたんですが、全てクリアはしていません。

上記のリンクで紹介しているゲームは、全てプレイステーション4のディスクになりますが、プレステ4でも十分に楽しめると思いますのでおすすめします。

ですが筆者は、どれもこれもゲームを全てクリアしていない状態なので、全クリしてからおすすめしろよと、読者の方は思っちゃいますかね(笑)

でも、上記で紹介したゲームは全て神ゲーと言われる部類なので、筆者がおすすめしなくても、とても有名なゲームなのでやる価値は十分にあると思います。是非ご購入を検討してみてください。

絶対にプレイしたほうがいいゲームですね。

プレイしたほうがいいゲームなのは間違いないのですが、筆者に関しては大人になっていくにつれてゲームがだんだんとしんどく感じてしまうようになってしまいました。

それは何故なのか…?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

大人になるとゲームが億劫になってしまう理由

昔はゲームが大好きで一日中ゲームをプレイするのも余裕だったのですが、ここ最近はゲームをプレイしても1時間くらいで飽きてしまいます。

よく言われているのが、大人になるにつれてゲームはやらなくなるって聞きますよね。

それは何故なのでしょうか…?

大人になったらゲームをやらなくなる理由について考えてみました。

まず、大人になったらゲームをしている時間が無いということですかね。

子供の頃は学業はあるといえど、定時の時間になったら家に帰宅することができます。

ですが大人になって仕事をするようになったら、残業などで会社に残らないといけなくなります。

家に帰ったら18~21時で、晩御飯を食べてから風呂に入って寝るだけですよね。

そんな感じの生活が毎日続くという事では、ゲームをプレイする時間は全くありません。

それでもゲームがしたいという大人の方がいるとしたら、遅くまで起きてゲームをプレイしているのではないでしょうか…?

でもそんな生活をしていては、次の日体がしんどくてたまったもんじゃないですよね。

そういう不規則な生活が続いていると、だんだんゲームが億劫になっていくんだと思います。

筆者の場合は、ゲームをプレイする時間は少しありますが、ゲームの事を考えると苦痛です。

なぜ子供の頃はゲームを毎日できる集中力があったのに、今ではゲームを苦痛に感じてしまうのか、それについてこれから考えていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ゲームが苦痛になってしまった理由

学生の頃は毎日がゲームばかりで、充実した生活を送っていましたが、今ではゲームをプレイするのがとても苦痛です。

なんで、大好きだったゲームが苦痛になってしまったのか…?

それは、ゲームをする時間が無駄だと気付いてしまったからです。

それに気づいてしまった読者のあなたは、ゲームをやらないことによって今後の人生がより豊かになるかもしれません。

まず、ゲームをプレイしてもゲームの知識についてしか学べませんよね。

ゲームをプレイする時間を他の物事に充てたほうが、時間を有意義に使えるんじゃないでしょうか。

例えば、読書。

読書をすれば、あなたがまだ知らない世界が大いに広がっています。

それに使ったことがないような言葉を覚えたり、筆者の思考を拾い想像力が豊かになります。

ゲームをプレイする時間を読書に充てることによって、見解が広がり想像力が豊かになって、人生をより充足させることができるでしょう。

他にも読書以外であれば、料理の勉強をしたり、家の掃除をしたり、家族との時間増やすなどいろいろなことができます。

ゲームを2,3時間プレイしていては、仕事が終わってからこの様な時間を過ごすことは不可能に近いでしょう。

ですが、そのゲームをプレイする時間を無くせば、他に学べることがたくさんあります。

人生をゲームで消費するのではなく、もっと有意義なことに使っていきたいですね。

ゲームの知識も役に立つ?

筆者はゲームが苦痛で役に立たないものと言いましたが、実はゲームをやっていたことによって、人生のためになったことがちょこちょことあります。

それは何かというと…。

他人とゲームの話題を通して仲良くなることです!!

学校や職場で友人などと、昔プレイしていたゲームの話題を話して懐かしさに浸ったりすることがありますよね。

そんな感じで、今やっているゲームの情報を共有したり、昔やっていた懐かしいゲームの思い出を語ることによって、その相手との距離を近づけることができます。

要するに、話題ですね。

ゲームの知識を持っていることによって、職場の人や学校の友人などと話題を出し合うことによって、楽しい時間が過ごせる。

楽しい時間が過ごせるという事は、とても有意義な事だと思います。

筆者が思うのは、人生は楽しい時間を増やせば増やすほど人生が豊かになると考えています。

なので、ゲームは役に立たない時間だと言いましたが、こういった他人との会話の話題作りに、とても役立つ趣味の一つだと言えるでしょう。

趣味はたくさん作ったほうがいいですが、その内の一つがゲームというのも、全然悪くは無いと思えてきます。

ですがやはり筆者は、ゲームをプレイすること自体が苦痛なので、昔のゲームの話題しか話せませんね(笑)

今では、FPSゲームのAPEXやPUBGなどが流行っていますが、全く興味が持てません。

まぁ、無理にゲームをしようとしなくても、やりたいと思える時にやればいいんですよね。

例えば筆者がゲームをやる時は、暇な時間の暇潰しとして、ゲームを利用することがあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ゲームは暇潰しに最適?

今ではスマートフォンという便利なツールがあり、GooglePlayストアなどでゲームを探せば、気軽にできる簡単なミニゲームなどが沢山あります。

テトリスや、カードゲーム、それに本格的なゲームもちらほらと…。

筆者はストーリーなどがある本格的なゲームはあまりやりませんが、テトリスなどのミニゲームであれば、暇な時間を利用してプレイしたりすることがあります。

その暇な時間は何かと言うと、病院に行った時の待ち時間などですね。

病院で待っている時間って、とても暇じゃないですか?

病院にはたくさんの人が集まり、名前を呼ばれるまでは席にずっと座っていなくてはなりません。

更に人が多いと、30分や1時間待っていることも珍しくはありませんね。

そんな時に何をするかというと、やはりスマートフォンのミニゲームをプレイして暇な時間を潰しています。

こういう暇な時間がある時にゲームは役立つのではないでしょうか?

まあでも、そういった暇な時間ができる場所には、雑誌や漫画などが置いてあることも多いですね。

ですが余談ではありますが、今思ったことがあります。

最近はコロナウイルスも流行っていることだし、他人と共有して使う物はあまりべたべたと触りたくありませんね。

雑誌などを触って、ウイルスを手に付着させながら鼻などの粘膜を刺激してしまうと、そこから風邪を引いてしまうリスクが伴います。

なので、あなただけが所有しているスマートフォンで、調べ事をしたりゲームのアプリケーションをしたりすることによって、ウイルスが手に付着するリスクも減らせます。

そんな感じで、病院に行った時などの待ち時間にゲームをプレイするという事は、暇潰しの有効な手段となることでしょう。

筆者は、本格的なゲームは苦痛に感じてしまいますが、テトリスなどの気軽にプレイできるゲームであれば、苦痛も伴わずにゲームをプレイできますね。

終わりに

以上で、大人になるとゲームが億劫になってしまう理由についての記事は終わりです。

ゲームが決して無駄になることは無いかもしれませんが、ゲームで得られる知識と本で得られる知識のどちらが役に立つかと言えば、やはり本ではないでしょうか。

前に、パチスロをやるならブログを書いたほうが有意義という記事を書きましたが、こういったブログを更新して、収益化を図るのも一つの有意義な時間だと思います。

どうも、こんばんは!アイスコーヒーを飲みながら更新している橋尾渡(@hashio_wataru)でっす! あなたは、パチンコや...

ゲームをプレイする時間を、副業ブログの時間を充てれば、収益も発生して有意義な時間を過ごせて一石二鳥ではないですかね(笑)

あとは、この前検索して出てきたサイトがあるんですけど、ゲームをプレイして、その攻略法を記事にまとめるとかいうやり方で稼いでいる人も見かけました。

なのでゲームも、やり方次第ではお金になると思います。

あとはゲーム実況配信や、ゲーム実況動画を作ったりと、ゲームの趣味を活かして仕事をしている人も世の中にはいます。

まあ筆者にはゲーム実況系は向いてないと思いますので、やらないと思いますが…(笑)

それではそろそろ、大人になると人は何故ゲームをプレイするのが億劫になってしまうのか…?についての記事を終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
この記事をお届けした
わたろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする

関連記事