【鼻うがい】鼻洗浄で鼻の健康を保ちましょう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

PA030796

どうも、こんにちは。橋尾渡(@hashio_wataru)です。

僕はタバコを良く吸うのですが、鼻と喉の中間あたりに痰が溜まる状態が頻繁に続いていたんですよね。

そこで、インターネットで調べてみたら、「鼻うがい」という健康法を見つけました。

PA110802

最初は、はちみつ容器にサーレSという薬剤を入れて、鼻うがいをしていたのですが、いまいちコツをつかめなかったので、下の商品を購入してみました。

それがこちらっ!

ハナクリーンα(スタンダードタイプ鼻洗浄機)です!

このハナクリーンαを使う事によって、はちみつの容器を使っていた頃と比べ、かなり使いやすく簡単に鼻うがいをすることができました。

鼻と喉の中間あたりに、痰などの違和感を覚える方に是非おすすめしたい商品の一つです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

鼻うがいとは

まず、鼻うがいについて知らない方もいらっしゃると思われますので、Wikipediaを参考にしてみましょう。

鼻洗浄(はなせんじょう,nasal lavage)、鼻腔洗浄(びじゅうせんじょう)、鼻うがい(Nasal irrigation)とは、液体を鼻腔から入れ口や鼻から出し、鼻腔内を洗浄する方法のことである。広義の鼻洗浄では、生理食塩水鼻スプレーまたはネブライザーを使用して粘膜を湿らせることを指すこともある。

wikipedia

と、言う感じに、鼻の中を洗浄する一種の健康法のことを言います。

どこかで見ましたが、歯磨きをする頻度と同じペースで、鼻うがいをオススメしていたサイトもありました。

流石に僕の場合は、毎日鼻うがいをするのは面倒くさいので、鼻の調子が悪い時に使う事が多いですね。

ハナクリーンαの使い方

PA030800

では、ハナクリーンαの使い方について説明していきたいと思います。

まず、鼻洗浄の箱を開けると、サーレMPという薬剤と、鼻洗浄機の本体が入っています。

PA030801

サーレ・MPは、40度から42度くらいの湯加減で溶かしていきます。

30枚入っているので、30回は使えますね。

もしも、サーレ・MPを使いきってしまったら、以下の商品をお勧めします。

上記の商品は、恐らくサーレMPと似たような薬剤なので、使っても問題ありません。

PA110803

ハナクリーンα本体に、サーレの薬剤を一袋入れたら、お湯を入れます。

そして、スプーンなどで沈殿した薬剤をかき混ぜましょう。

最後に、ハナクリーンα本体のチューブの先を鼻に中に入れたら、本体上部にあるプッシュボタンを押せば、先端から液体が吹き出します。

コツを掴むまでは難しいと思いますが、慣れたら口から吐き出すことも可能です。

一応、動画での説明もご覧になってください。

耳鼻科医が開発した本格鼻洗浄器「ハナクリーンα」

終わりに

以上で、鼻うがいについての記事は終わりです。

鼻洗浄機については、面倒くさかったのではちみつ容器を使っていましたが、鼻洗浄機を買った方が絶対にいいです。

ハナクリーンαは、少々値は張りますが、洗浄機を買う事によってちゃんと鼻の中を洗浄することができるので、鼻の中を清潔に保てます。

それではそろそろ、【鼻うがい】鼻洗浄で鼻の健康を保ちましょう!についての記事を終わりたいと思います。ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
この記事をお届けした
わたろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする

関連記事