虫よけバリアブラックアミ戸にピタッ!を部屋とリビングに付けてみた感想!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

P6060738

どうも、こんにちは。橋尾渡(@hashio_wataru)です。

今回は、久しぶりに虫除けシリーズの記事を書いていきたいと思います。

2年くらい前に虫除けシリーズの記事を書いたんですけど、意外とアクセスがあってそれなりに需要があるんだなと思ったので、またフマキラー社の虫除けバリア買っちゃいました!(笑)

それがこちらっ!

虫よけバリアブラック・アミ戸にピタッ!300日です!!

これね、300日(約10カ月間)使えて、しかも2個も付いてるんですよ!

すごくお得じゃないですか!?

だいたい、虫が出始める4月くらいから虫が減ってくる寒い時期まで効果を得られれば十分だと思いますが、300日も使えるので心にゆとりができますね。

虫よけバリアブラックは箱の中に2個入っていますので、あなたが普段いる部屋と、家族が共有するリビングに1つずつ付ければ、あなたとその家族を害虫から守ってくれます。

今年の夏は、虫よけバリアブラック・アミ戸にピタッ!300日で乗り切りましょう!w

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

虫よけバリアブラックの仕組み

それでは今から、虫よけバリアブラックの仕組みについて説明していきます。

虫よけバリアブラックは何と言っても、商品のタイトルにブラックが付いているだけあって黒色の本体が虫除けの効果をさらに引き出しているようです。

WS000262

本体に付いている黒色のネットが太陽の光を吸収して、虫よけバリア全体の温度をあげて薬剤の蒸散量を増やす効果がブラックの由来になっているんですね。

さらに、害虫に有効な成分を効率的に蒸散できるように本体は大きめに作られています。

それによって、より蒸散量を高め広範囲に渡って虫の嫌がる匂いを散布するため、確実に虫の発生率を減らしてくれます。

そして、曇りの日や日陰などの直射日光が当たらない場合でも、太陽がでている間は反射や散乱した光を吸収して虫除け効果をあげてくれるそうなので、心強いですね。

1階と2階の網戸に一つずつ取り付けておけば、最強の虫除け防壁が完成ですね♪

※虫の侵入は完全に防げる訳ではないのでご注意ください。また、強風時や低温時等の使用環境では効果を得られない場合がありますのでご了承ください。

虫よけバリアブラックの使い方

P6060740

では、虫よけバリアブラックの仕組みが分かった所で、使い方の説明に移りたいと思います。

まず、上の写真のように虫よけバリアの箱から本体を取り出してください。

P6060741

本体は丈夫な袋に入っていて、手で破ろうとしても破れないのでハサミを使って開封しましょう。

開封した直後、虫の嫌がる天然ハーブの香りがブワッと広がりますが、1週間もすれば匂いも落ち着いてきます。

※虫除け成分はネットに含まれています。

P6060742_060818_022457_PM

虫よけバリアの正面写真です。

黒色の大きな本体の下に三角マークが付いていますが、これは製品の取り換え目安となっています。

取り換えラインまで薬液が減りましたら、新しい虫除けバリアブラックと交換しましょう。

P6060744_060818_035849_PM

そしてこれが裏面です。

裏側に付いているアルミシールを剥がすことによって、天然ハーブの蒸散が始まります。

※アルミシールを剥がした後に残る透明なフィルムは決して剥がさないよう十分に注意しましょう。

P6060745

裏面の上部にはマジックテープが付いており、この部分を網戸に取り付けます。

WS000263

付け方はこの画像を見ればわかりやすいと思います。

マジックテープの片面を剥がしたら、網戸の外側に本体を手で押さえながら網戸の内側で剥がしたもう片面のマジックテープを取りつけます。

この際、マジックテープが剥がれないようにしっかりと重ね合わせて何度も押しあてて取り付けてください。

※網目の細かい網戸には、マジックテープの取り付けができない場合があるので、ご注意ください。

P6060746

虫よけバリアブラックを無事取り付けることができたら、この様に雨の日や風が強い日でもしっかりと外れず虫除け効果を存分にもたらしてくれます。

虫よけバリアブラックの感想

では最後に、虫よけバリアブラック・アミ戸にピタッ!を使ってみた感想について述べてみたいと思います。

これはね一番最初に思ったのが、開封直後の匂いですかね。

天然ハーブの香りなんでしょうが、結構きつい匂いなんですよ(笑)

この匂いだったら害虫も寄り付かないなって、凄く思いました。

フマキラー製の虫除けシリーズは、だいたい同じような香りがする気がします。そして、結構臭う。

ですが、網戸に取り付けて数日もしないうちにきつい匂いは収まってくるので、1~3日くらい我慢してください。

そして最も読者様が気になっている部分の虫除け効果の程ですね。

まだ、虫除けバリアを付けて数日しか経っておりませんが、明らかに害虫が減っていますね。

前までは網戸にたくさん、(蚊)などがとまっていたんですが最近は全く見ません。

虫が出ることは出ますが、確実に害虫は減ると思われます。

蚊などの害虫がたくさんでて困っている方や、小さなお子さんがいるご家庭をお持ちの方は、虫除けバリアブラックを購入することを是非おすすめします。

※使用環境によっては、どうしても虫が減らない場合もありますので、ご了承ください。

終わりに

以上で、虫よけバリアブラックについて説明する記事は終わりです。

梅雨から夏が終わるまでの間、特に(蚊)などの害虫が増えてきますので、こういった虫除けシリーズは絶対に揃えておきたいところですね。

網戸に一つだけでは不安という方は、2個買って2つ網戸に付けてみるなどの工夫をしてみましょう。

それから、おすすめの虫除けシリーズの記事を下に貼り付けておくので、そちらもチェックしてください。

それではそろそろ、虫よけバリアブラックアミ戸にピタッ!を部屋とリビングに付けてみた感想!についての記事を終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
この記事をお届けした
わたろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする

関連記事