パソコンが使える=オタクという考えを持っている奴がまだゴロゴロといる世の中

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

どうも、こんにちは。橋尾渡(@hashio_wataru)です。

まだパソコンが使えるってだけでオタクの様な扱いしてくる人っていますか?

筆者の前の職場にはパソコンが使える人が少なかったので、パソコンの文字が打てるだけなのに、それだけでパソコンが使えて凄いっていう流れになりました。

ぶっちゃけ全く嬉しくなかったですね。

なんかバカにされているようで、筆者は褒められた嬉しさより嫌な気持ちが勝ってしまいました。

筆者は恐らくひねくれ者な一面があるので、そういう「パソコンが使えて凄い!」という誉め言葉を、オタク扱いされたと思いバカにされたように感じがしたのかもしれません。

純粋に、パソコンが使えて凄いと思ったのか知りませんが、パソコンなんて誰だって使えるし、大して褒めるようなことではありません。

それがもし、Microsoftのワードやエクセルなどのツールが使えるようであれば、凄いかもしれませんが、筆者は全く使えませんね(笑)

あと、幼稚園児や小学生がパソコンを使えたら凄いと思います。

筆者が凄いと言ったのは、決してバカにしているわけではなく本当にすごいと思うからすごいと言っただけです。

だって、仮に幼稚園児がパソコンのキーボードをポチポチ打って文字を入力していたら、凄いことでしょ。

筆者の職場の人たちもそういう感覚だったのかもしれません。

自分たちが使えないものを使える=すごいことだと大袈裟に捉えているのでしょう。

事務職で普段からエクセルやワードなどを使っている人にとっては、そういうツールが使えることは当たり前で凄いことではなく普通の事なんです。

でも、使えない人たちにとっては、それが凄いことなんだと思っているんでしょうね。

しかし、パソコンが使えるのが今の世の中じゃ普通なのですが、パソコンを使えるからオタクという扱いをするのは間違っていると思います。

筆者が職場で感じた雰囲気はまさにそれで、筆者自身オタク的な趣味はあまりないのですが、オタク扱いされたことにムカついています。

なんでオタク扱いされるのが嫌かというと、オタク=イメージが悪いからです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

オタクのイメージって太っていたりガリガリだったりアニメのフィギュアを集めていたりポスターを部屋に貼りまくっていたりと、、、、要するに最近の言葉に言い換えればオタクは「陰キャ」ってことなんですよ。

筆者は決して陰キャでもなく陽キャでもないのですが、オタク扱いを受け勘違いされたことに対して憤慨しています。

憤慨というと少し大げさですが、内心凄く嫌な気持ちになりました。

「俺はよぉ、オタクでもなく陰キャじゃねぇんだよぉ~!!!」と。。。

でも地方ではまだいるんでしょうね、オタク扱いするって人は。

逆に筆者は思ったんですが、前の職場の人たちはスマートフォンでパズル&ドラゴンを休憩中にやっていたので、そっちのほうがオタクっぽくないかと?

40代くらいのおっさんも、パズドラをやっていましたよ。

どういうことですかこれ。

パズドラって子供がやるゲームなんじゃないんですか?

おめーらのほうがオタクみてえじゃねえか!!!!(笑)

と、筆者はそう思ってしまいました。

前述した、オタクと陰キャは意味としては近いものかもしれませんが、同義ではないかもしれませんね。

一応、Wikipediaで調べておきましょう。

おたく(オタク、ヲタク)とは、1970年代[1]に日本で誕生した呼称でありポップカルチャーの愛好者を指す。元来はアニメ・ゲーム・漫画などの、なかでも嗜好性の強い趣味や玩具の愛好者の一部が二人称として「お宅」と呼び合っていたことを揶揄する意味から派生した術語で、バブル景気期に一般的に知られはじめた。その頃は「お宅族」、「オタッキー」、「オタッカー」と呼ばれた。明確な定義があるわけではなく、現在はより広い領域のファンを包括しており、その実態は一様ではない。

wikipedia

やはり、オタクというのはアニメや漫画、ゲームに強い興味を持ちフィギュアやポスターなどを集めてる人のことを言うようです。

陰キャラ
読み方:いんキャラ
別表記:インキャラ

陰気な性格の人を意味するネットスラング。特に、学校における生徒間の地位の序列(スクールカースト)に関する文脈で用いられることの多い語で、陰キャラはカーストの下位と位置づけられることが多い。

weblio

陰キャラに関しては、陰気な性格と書かれていますね。

オタクとは別の意味でした(笑)

ですが筆者の中ではオタク=陰キャラというイメージが強いです。

そもそも、陰気な性格をしているから、ゲームやアニメなどにハマり、フィギュアなどを集めだすのではないでしょうか?

まぁこれは少し偏見かもしれませんね。

とにかく、筆者はオタクでもないし陰キャラでもないってことを分かってほしいのです。

前の職場の人たちには、筆者がオタクとして見えていたのかもしれません。

まぁその人たちとはもう付き合いがないので、気にすることではないかもしれませんね。

というわけで、パソコンが使えるからといってオタク扱いするのは間違いですので、ご注意ください。

確かに中にはパソコンにとことん詳しく、自作PCなどを作っている方などがおられますが、そういう人たちに関しては少々オタク気味と思ってしまう人たちも何割かはいるんじゃないでしょうか。

でも筆者は、自作PCなんて作ったこともないし、パソコンに関してそこまで詳しいということではないです(笑)

まぁでも昔の筆者はオタク寄りだったかもしれませんね。

アニメが趣味でローゼンメイデンとか涼宮ハルヒとか見ていた時期があるんでね。(笑)

今も暇潰しのためにアニメを見ることはありますが、ハマるという事はほとんどありません。

なので、簡単に人をオタク扱いすると失礼に当たりますので、「オタクだなぁ、こいつ」とはあまり思わないほうがいいかもですね。

それではそろそろ、オタク扱いされてムカついたうっぷん晴らしの記事は終わりたいと思います。

ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
この記事をお届けした
わたろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告