髪の毛を切るときいつもツーブロックにしてもらうが毎回失敗する

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

expocosmetica-1324900_1920

どうも、こんにちは。橋尾渡(@hashio_wataru)です。

筆者は、2か月に一度くらい髪の毛を切りに行きます。

1か月に1回切りに行く人もいますし、毎週美容院などに行って髪の毛を整える方も世の中にはいます。

毎週行っている人は滅多にいませんが、一般的には2か月に一度の人が多いのではないでしょうか。

やはり2か月もすると、髪の毛も結構伸びるので美容院や床屋は欠かせませんね。

筆者は男ですしロン毛は似合いませんので、短髪にしてもらいます。

短髪にしてもらうんですが、横はバリカンで剃ってもらって「ツーブロック」という髪形にしてもらいます。

この記事のトップ画像も、ツーブロックという髪形になっていますね。

それで、ツーブロックにしてもらって、横の毛をバリカンで剃ってもらうんですが、いつも5厘カットでやってもらうんですよ。

でね、髪の毛を切り終わって完成した姿を鏡で確認するじゃないですか。

その完成した髪形を見ていつも思うのは、5厘カットはちょっとやりすぎたかなって。。。

そう思っちゃうんですよね(笑)

だったら、5厘カットではなく、もうちょっと長めのカットにしてもらえばいいじゃんって思いますよね?

ですが、筆者は髪の毛が伸びやすいタイプなので、5厘カット以上の長さで切るとすぐに髪の毛がモコモコになっちゃうんですよ…(笑)

5厘カットで切ってもらうと、10日ほどでいい感じになってくるんですよね。

だからいつも、美容院で頼むときは5厘カットにしてもらっています。

切ってもらった直後は、「ああ、また失敗したな…」って思っちゃうんですが、数日経てばいい感じになるので、少しの間我慢です(笑)

といった感じに、毎回ツーブロックにして失敗したなと思っている筆者ですが、数日我慢して過ごしているという日記でした。

それではそろそろ終わりたいと思います。

ありがとうございました!

関連記事 パナソニックのアタッチメント豊富な電動バリカン~ER-GF80-Sのご紹介~

関連記事 美容院に行かなくても自宅で簡単にセルフカットできるおすすめアイテムのご紹介♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
この記事をお届けした
わたろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告