朝気持ちよく起きれるときと中々起きれない時の差はなんなのだろうか?

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

clock-650753_1920

こんにちは。橋尾渡(@hashio_wataru)です。

つい最近まで、朝目覚めるとき快適に目を覚ませていたんですが、ここ一週間くらい中々起きられないんですよね。

中々起きられないというのは、目覚ましをかけていた時間ぴったりに起きるのではなく、その5分~10分後くらいに二度寝したいくらい眠いけど起きる状態です。

朝はすっきり目覚めたいところですが、ここ一週間くらい調子が悪いので何が原因でこうなったのかがわかれば、それを改善していきたいんですがねぇ。

思い当たる節と言えば、昼寝をしたり、休日に目覚ましをかけずに寝れるところまで寝ているということぐらいでしょうか。

それがもし原因ならば、休日は目覚ましを設定した時間通りに起きようかと思います。

昼寝に関してはメリットがいくつかあり、かいつまんで言うと、脳の活性化を促します。

しかも私が昼寝している最中はレム睡眠なので、とても眠りが浅いということです。

軽くベッドで横になって目を瞑っているだけみたいな状態なので、それほど夜の睡眠に影響はないのではないかと、そう思うんですよね。

今日の睡眠の質を思い返すと、深夜の3時くらいにトイレに行きたくなり目が覚めて、そのあと1時間ごとに目が覚めて起きてしまうという感じでしたかね。

今日だけ睡眠の質が落ちていたのかもしれませんが、実際に一週間くらいは朝起きるのがしんどい状態です。

朝起きるのが辛いということは、一週間睡眠の質が落ちているという事です。

快適に目覚めるときと、朝起きるのがしんどい時…。

その差はなんなのだろうか…?

生活習慣に関していえば、どちらかというと健康的な生活を送っているほうだと思います。

食事もしっかり三食取り、寝る時間もいつもだいたいは同じです。

なのに何故、朝に違いが出るのでしょうか。

それではそろそろ、朝気持ちよく起きれるときと中々起きれない時の差はなんなのだろうか?についての記事を終わりたいと思います。

ぐっばい!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする