【解決】Simplicityアップデート時にウィジェットがリセットする問題について

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

template-1599663_1280

どうも、こんにちは。橋尾渡(@hashio_wataru)です。

ワードプレスのアップデートって、結構頻繁にありますよね。

いつのアップデートか忘れてしまいましたが、とある日からSimplicityのアップデートをすると、ウィジェットがリセット(初期状態)されてしまう問題が発生するようになってしまいました。

どうやら、ワードプレス側のバグのようなもので、野良のテーマを使っていると、そういった問題が発生してしまうそうですね。

僕が使っているワードプレスのテーマは、「Simplicity2」という多機能テーマなんですが、公式のテーマではないのでウィジェットがリセットされてしまいます。

なので今回は、「Simplicity2」のアップデートをしても、ウィジェットがリセットされないようにする方法を説明していこうかと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ウィジェットがリセットされないアップデート方法

ワードプレスのテーマをアップデートする方法は2つあり、一つがFTPソフトを使ったアップデートと、もう一つが管理画面からのアップデートです。

FTPソフトを使ったアップデートの場合は、ワードプレスのウィジェットがリセットされることはないのですが、管理画面から直接アップデートをすると、初期状態に戻ってしまうんですね。

僕の場合は、管理画面から直接アップデートをすることが多いので、今回の件で一瞬何が起きたのかわからず焦ってしまいました(笑)

しかし、「Smooth Update」というSimplicity2専用のアップデートツールを使えば、ウィジェットがリセットされる問題を解決できるのです。

Smooth Updateの使い方

それでは、「Smooth Update」の使い方について説明していきたいと思います。

と、その前に、「Simplicity2」の最新バージョンをダウンロードしておいてください。

チェック! 「Simplicity2」のダウンロードページ

では「Simplicity2」の最新バージョンをダウンロードできたら、「Smooth Update」の公式ページへ移動しましょう。

スクリーンショット_090618_085001_PM

「Smooth Update」のダウンロードページが開いたら、利用規約に同意して「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

スクリーンショット_090618_091247_PM

この様に「Smooth Update」のファイルをダウンロードできましたら、次にワードプレスを開きましょう。

WS000288_090618_091417_PM

ワードプレスの左カラムの中にある「外観」から「テーマ」を選択してください。

スクリーンショット_090618_092303_PM

テーマのページが開いたら、画面上部にある「新規追加」ボタンをクリックしましょう。

スクリーンショット_090618_092747_PM

そして次に、「テーマのアップロード」をクリックしてください。

スクリーンショット_090618_092910_PM

「テーマのアップロード」をクリックすると、ファイルをアップロードできるボタンが現れますので、「参照」から先程ダウンロードした「Smooth Update」を選択して「今すぐインストール」を押してください。

スクリーンショット_090618_094523_PM

「Smooth Update」のインストールが完了したら、「有効化」をクリックしましょう。

※「Smooth Update」を有効化した際は、Simplicityアップデート以外の動作は一切行わないで下さい。

スクリーンショット_090718_011248_AM

ちなみに、「Smooth Update」を有効化にすると、この様なメンテナンス中という画面になります。

スクリーンショット_090718_110812_PM

「Smooth Update」を有効化したらテーマ編集画面へ戻り、古い「Simplicity2」のテーマを削除してください。

スクリーンショット_090718_110916_PM

そして、先程ダウンロードした最新版の「Simplicity2」をインストールして、テーマのページへ戻りましょう。

WS000289

テーマのページへ戻ったら、子テーマを有効化してアップデート完了です。

以上で、「Smooth Update」の基本的な使い方についての説明は終わりです。

FTPソフトでアップデートする方法

さてお次は、FTPソフトを使ったアップデート方法をご紹介しましょう。

FTPソフトを使ったアップデートは、ウィジェットがリセットされる心配もないので、覚えてしまえばこっちの方が楽だと思います。

そして今回は、「FFFTP」というFTPソフトを使った説明となりますが、ほとんどのFTPソフトは流れがだいたい一緒だと思いますので、同じように真似てみてください。

どうも、こんにちは!橋尾渡(@hashio_wataru)です。 今回は、FFFTPというファイル転送ツールを使って、エックス...

スクリーンショット_090818_040225_AM

まず、FTPソフトで設定しているフォルダの中に、「Simplicity2」のファイルを解凍しておきましょう。

スクリーンショット_090818_041340_AM

次に「FFFTP」を起動させ、「public_html」の階層まで移動して「wp-content」をクリックしてください。

スクリーンショット_090818_041805_AM

「themes」を選択します。

そして、「themes」の階層まで移動できたら、解凍しておいた「Simplicity2」を上書きアップロードしましょう。

これで、FTPソフトを使ったテーマのアップデート方法の手順は終わりです。

FTPソフトを使えば、「Smooth Update」を通さなくても簡単にアップデートできますので、是非こちらのテクニックも覚えておいてください。

終わりに

以上で、Simplicityのウィジェットを初期状態に戻さずアップデートする方法についての記事は終わりです。

いつかワードプレスのアップデートで、「Smooth Update」が必要なくなる日が来るかもしれません。

とりあえず今は、ウィジェットの不具合を直してくれるこういった便利なツールを使って、テーマを更新していくしかないですね!

それではそろそろ、【解決】Simplicityアップデート時にウィジェットがリセットする問題についての記事を終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
この記事をお届けした
わたろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする

関連記事