Steamでゲームを返金する方法・2週間以内2時間以内ならゲームを返金できます

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

スクリーンショット_070419_040533_PM

どうも、こんにちは。橋尾渡(@hashio_wataru)です。

今回は、Steamで購入したゲームが面白くなかったので、それの返金手順を説明する記事を書いていきたいと思います。

まず、とても重名ところがあって、「ゲームは2時間以内のプレイ時間」と「2週間以内」という制限があります。

2時間以上プレイしているゲームだとSteam側が返金を許可してくれないので、2時間以内のゲームを返金しましょう。

その制限未満ならゲームの返金処理が可能なので安心してください。

それでは、Steamでゲームの返金処理する方法の記事を書いていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Steamでゲームを返金する手順

まず、Steamを起動してください。

スクリーンショット_070419_042135_PM

Steamを起動できたら、左上にある「ヘルプ」メニューをクリックしましょう。

WS000010

ヘルプメニューをクリックしたら、「Steam サポート」を選択してください。

スクリーンショット_070419_044716_PM

サポートページが開いたら、返金したいゲームを選んでください。

スクリーンショット_070419_044929_PM

この様にゲームを選択したら、プレイ時間と、購入日時がでてきますので、上記で言ったように2時間プレイと2週間以内のゲームを選んで返金しましょう。

スクリーンショット_070419_060626_PM

返金したいゲームを選んだら、「この製品にどんな問題がありますか?」という選択メニューがでてきますので、「思っていたのと違いました」をクリックしてください。

スクリーンショット_070419_060817_PM

思っていたのと違いましたをクリックすると、次に「返金を受けたい」というメニューが表示されますので、そちらをクリックしましょう。

スクリーンショット_070419_062720_PM

返金をリクエストする際に、「自分のSteamウォレットへ返金」と「20で終わるビザへの返金(支払方法によって異なる)」がでてきます。

本当は、ビザへの返金をしたいところですが、「20で終わる」という謎の文章が含まれているため、「自分のSteamウォレットへ返金」を選択してみました。

もしかしたら、「20で終わる」というのは、20日の利用期限で終わってしまうという事かもしれないので、避けておきました。

スクリーンショット_070419_063808_PM

そして、理由を教えてくださいの所で理由を選択してから「注記」に返金理由についての文章を書いておいてください。

スクリーンショット_070419_064034_PM

注記に返金する理由を記入で来たら、画面を下にスクロールして「リクエストを提出」ボタンをクリックしましょう。

そしたら、「返金リクエストを受け付けました」というメールが届きますので、しばらくの間待っていてください。

返金リクエストの審査は一件ずつ慎重に行われますが、リリースされた製品に対しては、通常は購入から 14 日以上経過した製品、またはプレイ時間が 2 時間を越えている製品に対する返金は行われません。また、ゲーム内アイテムの返金申請期限は購入後 48 時間以内で、アイテムが消費、変更、譲渡されていない場合に限られます。

終わりに

恐らく、1週間以内にまたメールが届きますので、リクエスト審査が通り返金されたら、ゲームをアンインストールする形だと思われます。

筆者は、返金リクエストを初めてやったのであまり詳しくありませんが、メールが届き次第アンインストールしておけば大丈夫だと思われます。

そもそも、ゲームが起動できなくなるんだと思われます。

それではそろそろ、Steamでゲームを返金する方法・2週間以内2時間以内ならゲームを返金できますについての記事を終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
この記事をお届けした
わたろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする

関連記事