ワードプレスでアフィリエイト広告を貼っている記事を探す方法

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

window-1231894_1920

どうも、こんにちは。橋尾渡(@hashio_wataru)です。

今まで書いてきた記事で、アフィリエイト広告を貼り付けているページってありますよね?

あなたのウェブサイト(ブログなど)をSSL化した後に、古いアフィリエイトコードを使った記事があると、そのページだけURLが安全な表示に切り替わりません。

なので、古いアフィリエイト広告を貼っている記事を探して、新しいアフィリエイトコードに置き換える必要があるんですね。

そこで今回は、WordPressのデフォルトで付いている「記事検索機能」を使って、古いアフィリエイトコードを貼っている記事を探す方法を説明していきたいと思います。

その他にも、カエレバを使っている場合「Search Regex」で一括置き換えという方法と、Simplicityのテーマを使った1クリックでコードの置き換えができる方法もありますので、後ほど紹介していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

記事を検索する方法

では今から、ワードプレスのデフォルト機能「投稿の検索」で、記事を探す方法について説明していきます。

まずは、ワードプレスのダッシュボードを開きましょう。

WS000266_072518_011923_PM

次にダッシュボードの左カラム内にある、「投稿」から「投稿一覧」を選択してください。

スクリーンショット_072518_031113_PM

すると、記事の一覧画面に移動しますので、右上にある「投稿を検索」という検索ボックスにキーワードを入れます。

例えば、「もしもアフィリエイト」のアフィリエイト広告を入れた記事を探したい場合は、検索ボックスに「moshimo」と入力して検索をします。

スクリーンショット_072518_061954_PM

投稿の検索で「moshimo」と検索すると、この様に「もしもアフィリエイト」のコードが使われている記事の一覧がでてきて、すぐに見つけることができます。

文章で「moshimo」と直接書いた記事や、テキストエディタなどで編集した「moshimo」というキーワードが入ったアフィリエイトコードがあると、検索結果として表示されるんですね。

他のASPも同様に、「a8」や「valuecommerce」で検索すると、記事内にそのコードや文字を入れたページが一覧となって現れます。

WS000267_072518_082824_PM

正常にSSL化されていない記事を探すため、一つ一つ「表示」ボタンを押してページが安全な表示に切り替わっているかを確認してください。

WS000268_072518_083124_PM

もしも、表示で確認した記事が安全な表示になっていなかった場合は、「編集」ボタンで新しいアフィリエイトコードに置き換えましょう。

投稿の編集画面でコードを置き換えたら、プレビューで逐一記事の確認をして、URLの鍵マークが安全な表示に切り替わっているかを確認してください。

そして、無事に安全な表示に切り替わったら、投稿を更新してあげましょう。

以上で、ワードプレスのデフォルト機能で記事を検索する方法についての説明は終わりです。

SearchRegexで置き換える方法

次は、かん吉氏の作った便利ツール”カエレバ”を使っている場合、「Search Regex」でアフィリエイトコードを一括で置き換えられる方法について説明します。

プラグインのインストールや基本的な使い方については、以下のリンクに詳細が載っているので、まずこちらの記事を読みましょう。

どうも、こんにちは。橋尾渡(@hashio_wataru)です。 今回僕が紹介するプラグインは「Search Regex」とい...
※今回Search Regexで置き換える対象ASPは、「もしもアフィリエイト」・「A8.net」・「バリューコマース」の3つになるので、それ以外を置換したい方はGoogleなどで調べてください。

スクリーンショット_072618_102540_AM

では、ダッシュボードの左カラムにあるツールのメニューから「Search Regex」を選択しましょう。

スクリーンショット_072618_102933_AM

Search Regexのページが開きましたら、これで準備完了です。

あとは、Serch patternに古いURLを入れて、Replace patternに置き換えるURLを入れていきます。

※以下で説明するURLには「http」という部分に空白がありますが、これは「Search Regex」を使った時に置き換えられてしまうので、わざと空白を入れてあります。なので、「Search pattern」に書かれているURLをコピーした際は、「http」にある空白を取り除いてください。

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは、2ヶ所URLを変える必要があります。

  • Serch pattern → h ttp://c.af.moshimo.com
  • Replace pattern → //af.moshimo.com

スクリーンショット_072618_120723_PM

まず一つ目が上記のURLです。

そして二つ目が以下のURLを置き換えましょう。

  • Serch pattern → h ttp://i.af.moshimo.com
  • Replace pattern → //i.moshimo.com

スクリーンショット_072618_124004_PM

これで、もしもアフィリエイトの置き換え作業は完了です。

A8.net

A8.netの場合は、1ヶ所だけ置き換えます。

  • Serch pattern → h ttp://px.a8.net
  • Replace pattern → https://px.a8.net

スクリーンショット_072618_013054_PM

これで、A8.netの置き換え作業は完了です。

バリューコマース

バリューコマースは、2ヶ所URLを変える必要があります。

  • Serch pattern → h ttp://ck.jp.ap.valuecommerce.com
  • Replace pattern → //ck.jp.ap.valuecommerce.com

スクリーンショット_072618_014036_PM

まず一つ目が上記のURLです。

そして二つ目が以下のURLを置き換えましょう。

  • Serch pattern → h ttp://ad.jp.ap.valuecommerce.com
  • Replace pattern → //ad.jp.ap.valuecommerce.com

スクリーンショット_072618_025436_PM

これで、バリューコマースの置き換え作業は完了です。

以上で、3つのASPを「Search Regex」で置き換える方法についての説明は終わりです。

※これは飽くまでも3つのASPを例に挙げただけなので、他のASPなども置き換えたい場合はそれぞれの置き換えURLを検索エンジンで調べてみましょう。

Simplicityの1クリック置き換え

それでは最後に、Simplicityという”わいひら氏”が作った多機能テーマで、簡単にASPコードの置き換えができるやり方について説明していきます。

WS000269_072618_055421_PM

まずワードプレスを開き、ダッシュボードの左カラム内にある「外観」から「カスタマイズ」を選択してください。

スクリーンショット_072618_055601_PM

カスタマイズ画面へ移動したら、左カラムのメニューから「その他」を選択。

スクリーンショット_072618_055725_PM

その他の中にある「内部URLをSSL対応(簡易版)」というチェック項目にチェックを入れれば、SSL化が完了します。

これは、データベース内の画像やアフィリエイトリンクなどのURLを「https」に置き換えてくれる機能なので、チェックを外せば元に戻ります。

この機能を有効にすることで、以下のようなURL置換が行われます。

  • 内部リンクURLのSSL化
  • Amazonアソシエイト画像のSSL化
  • バリューコマース画像(インプレッション画像)のSSL化
  • もしもアフィリエイト画像(インプレッション画像)のSSL化
  • A8.net画像(インプレッション画像)のSSL化
  • アクセストレード画像(インプレッション画像)のSSL化
  • 古いはてなブログカードの iframe URLのSSL化
  • はてブ数画像のSSL対応
  • 楽天商品画像のSSL対応
  • Google検索ボックスのSSL対応

これだけのURLをSearch Regexプラグインを用いてデータベース置換しようとすると、結構な手間と多少のリスクがあるので、それなりに楽になるかと思います。

Simplicityの「簡単SSL対応」機能を用いてサイトをSSL化する方法

※古いSimplicityのバージョンをお使いになっていると、「内部URLをSSL対応(簡易版)」のチェック項目が無い場合がありますので、テーマの更新はしておきましょう。

終わりに

以上で、ワードプレスのデフォルト機能で記事の検索と、カエレバとSimplicityで簡単置き換えできるやり方についての説明は終わりです。

デフォルト機能に付いている「投稿の検索」は、アフィリエイト広告を探す以外にも編集をしたい記事があればすぐに探し出せるので、とても便利です。

それから、Simplicityのテーマを利用されている方は、1クリックで即座にSSL化してくれますので、ブログのSSL化が終わったらすぐにでもチェックを入れたいところですね。

僕は、この1クリックでSSL化してくれる機能のことを知らなかったので、一つ一つの広告を探すという面倒な作業をしました(笑)

あなたが利用されているテーマに1クリックでSSL化対応してくれる機能が付いていたら、是非使ってみましょう!

それではそろそろ、ワードプレスでアフィリエイト広告を貼っている記事を探す方法についての記事を終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
この記事をお届けした
わたろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする

関連記事