【Xserver】PHPの更新が必要ですとダッシュボードに表示された場合の対処法を教えます!【WordPress】

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

スクリーンショット_030620_025746_PM

どうも、こんにちは。橋尾渡(@hashio_wataru)です。

ものすご~く久しぶりに、わたろぐのダッシュボードを開いてみたら、「PHPの更新が必要です!」と表示されていました…。

どうやら、サーバー側でPHPのアップデートが行われていたようです。

Xserverだけかわかりませんが、WordPressのダッシュボードにサーバー側でPHPの更新が必要な場合、表示してくれるようです。

なので今回は、XserverにアクセスしてPHPをバージョンアップさせる方法について説明していきたいと思います。



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Xserverにアクセス

まずは、Xserverの公式サイトへアクセスしましょう。

スクリーンショット_030620_050607_PM

Xserverの公式サイトが開けたら、「XserverアカウントID」と「Xserverアカウントパスワード」を空欄に記入して、ログインボタンを押してください。

スクリーンショット_030620_053841_PM

Xserverの公式ページにログインができたら、画面を下にスクロールして「ご契約一覧」の項目まで移動しましょう。

そして、サーバーの項目にある「サーバー管理」を選択します。

スクリーンショット_030620_054104_PM

サーバー管理をクリックして、サーバーパネルが開いたら、下に「PHP Ver.切替」というメニューがありますので、そちらをクリックしてください。

スクリーンショット_030620_054248_PM

PHPの切り替えページへ移動したら、ドメインの選択画面が出てきます。

そして、WordPressでPHPのバージョンアップしたいサイトを選択してください。

WS000003_030620_054520_PM

バージョン切替ページに移動したら、現在「PHP5.6.40」になっているので、推奨されている最新バージョン「7.2.27」を選択して変更ボタンをクリックしましょう。

※PHPの最新バージョンに「7.3.14」とありますが、恐らくちょっとした不具合などもあるかもしれないので、推奨されていないのかもしれません。

スクリーンショット_030620_054721_PM

変更ボタンをクリックしたら、バージョンの切り替えが完了します。

あなたが運営しているサイトが他にもありましたら、そのサイトを選択してPHPのバージョンをあげてみましょう。

スクリーンショット_030620_054940_PM

そして最後に、PHPが本当にバージョンアップできたか確認するため、WordPressのダッシュボードを開いてみましょう。

するとこの様に、PHPを更新してくださいという通知が、消えてなくなりました。

また、新しいPHPのバージョンに更新してくださいという通知がダッシュボードに表示されたら、今回のようにサーバーを開いて、バージョンを更新してあげましょう!

終わりに

以上で、WordPressのPHPバージョンを変更する方法の説明は終わりです。

PHPのバージョンを上げることによって、ウェブサイトのページ表示時間の短縮などや、セキュリティの向上ができると思いますので、必ずPHPのバージョンは最新のもの(推奨)に変更しておいてください。

それではそろそろ、【Xserver】PHPの更新が必要ですとダッシュボードに表示された場合の対処法を教えます!【WordPress】についての記事を終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
この記事をお届けした
わたろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする

関連記事