【最新版】ワードプレスにYouTubeの動画を埋め込む方法

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

youtube-1684601_1280

どうも、こんにちは。橋尾渡(@hashio_wataru)です。

今回は、ワードプレスを使っている人向けにYouTubeの動画をブログ内に埋め込む方法について書いていこうかと思います。

ブログ内に動画を埋め込むことによって、ページの滞在時間が延びてブログ全体に良い影響を与えてくれますので、是非覚えておきたいテクニックの一つですね。

それに、文章を読むより動画のほうがわかりやすいという利点もありますので、訪問者にとっても有難いことです。

なので今から、一般の無料ブログでも使えるYouTubeの動画をサイト内に埋め込む方法について説明していきますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ブログにYouTubeの動画を埋め込む方法

では早速、YouTubeの動画をブログ内に埋め込む方法について説明していきたいと思います。

ワードプレスの場合は、新規投稿の画面でURLを貼り付けるだけでYouTubeの動画を見ることができます。

その他の場合は、テキストエディタモードでYouTubeのコードを貼り付けます。

まず先に、一般の無料ブログなどでも使えるテキストエディタでの埋め込み方法について説明していきましょう。

テキストエディタで埋め込む

では、YouTubeでブログに埋め込みたい動画を開いてみましょう。

スクリーンショット_082318_062710_PM

動画を開いたら、下のメニューの中にある「共有」ボタンをクリックしてください。

スクリーンショット_082318_063150_PM

共有ボタンをクリックしますと、各ソーシャルボタンへの共有が可能です。

その中から、一番左にある「埋め込む」を選びましょう。

スクリーンショット_082318_064145_PM

すると、左側に動画のプレビュー画面がでてきて、その反対に埋め込み用のコードが出てきます。

そして、右側にでてきたYouTubeの埋め込みコードをコピーしておきましょう。

※コードのコピーをする際は、右下にある「コピー」ボタンを押せば簡単にコピーすることが可能です。

6okmseqf_082418_054024_PM

次に、ブログの投稿画面へ移動してください。

ビジュアルエディタとテキストエディタモードがあると思うので、「テキストエディタ」をクリックしましょう。

スクリーンショット_082418_053906_PM

テキストエディタモードに切り替えることができたら、先程コピーしたコードを貼り付けてください。

スクリーンショット_082518_095818_AM

YouTubeのコードを貼り付けたら、一度プレビューボタンを押して確認してみましょう。

スクリーンショット_082518_095929_AM

すると、ブログの記事内にしっかりとYouTubeの動画が埋め込まれていますね。

YouTubeのコードを埋め込んだ前後に文章が書き込まれていたとしても、動画を埋め込むことは可能ですので安心してください。

スクリーンショット_082518_104141_AM

↓(前後に文章)

スクリーンショット_082518_104220_AM

ワードプレスに動画を埋め込む

では次に、ワードプレスで簡単に動画を埋め込む方法を説明していきましょう。

説明すると言ってもURLを貼り付けるだけなので、一瞬で説明は終わってしまいます(笑)

スクリーンショット_082518_104804_AM

まず、YouTubeで埋め込みたい動画を開き、URLをコピーしてください。

j7sbbclt_082518_111802_AM

そして、ビジュアルエディタモードで先程コピーしたURLをブログに貼り付けます。

スクリーンショット_082518_111006_AM

プレビューで確認すると、URLを貼り付けただけなのにYouTubeの動画を見ることができます。

ワードプレスでは、こういった簡単で楽な機能が色々と搭載されているので、一般の無料ブログをやるよりおすすめできます。

どうも、こんにちは!橋尾渡(@hashio_wataru)です。 あなたは今、どこのレンタルサーバーをお使いになっていますか?...

ワードプレスに興味があるという方は、上記に貼ったリンクを確認してみてください。

埋め込みオプションについて

上記では、YouTubeの動画を埋め込む方法だけを説明してきましたが、実は動画を埋め込む際にオプション設定を付け加えることが可能なんです。

スクリーンショット_082518_115511_AM

YouTubeの埋め込みコードをコピーする画面がありましたが、その下に「埋め込みオプション」という設定があることにお気づきでしたか?

スクリーンショット_082518_115858_AM

画面を下にスクロールしてあげると、この様に色々と設定がでてくるんですよ。

僕の場合、基本的には何も設定をいじらないんですけど、動画の開始位置や関連動画の有無などの設定をしたい方は、ここで設定をする必要があります。

スクリーンショット_082518_020146_PM

動画再生の開始位置にチェックを入れると、右に数字を入れられる様になります。

この動画の○○分○○秒を見せたい!という時に便利な機能ですね。

その他の設定はチェックを外せば左側のプレビュー画面で内容を確認できますので、そちらで実際にチェックを外してから確認してみてください。

プライバシーの強化モードに関しては、ページに埋め込まれた動画を再生しない限り、ユーザーの端末にクッキーは保存されないという機能です。

オプション設定を使う機会は少ないと思いますが、こういう機能もあるとだけ覚えておいてください。

動画サイズを変更する方法

そして最後に、YouTubeの動画サイズを変更する方法について説明します。

以前は、簡単に動画のサイズを変更できるドロップダウンメニューがあったそうですが、今はどこにも見当たりません(笑)

なので、自分で動画のサイズを指定しなくてはなりません。

スクリーンショット_082518_050037_PM

YouTubeの埋め込みコードをコピーしてから、「width,height」に記入されている数字を変えてあげましょう。

スクリーンショット_082518_061512_PM

「width,height」の数字で動画のサイズを変えると、上図の様に変化します。

上の動画サイズはかなりコンパクトになって、サイドバーに貼り付けても違和感のないサイズですね。

※ちなみに、「width」が横幅で、「height」が高さです。

終わりに

以上で、YouTubeの動画をブログに埋め込む方法についての説明は終わりです。

最初にも言いましたが、動画を貼ることによってブログの滞在時間が延びてサイトの評価が上がりますし、動画の投稿者もアクセス数が伸びてWIN-WINの関係が築けます。

ですが、注意してほしい点が1つあります。

ブログ内にYouTubeの動画をたくさん貼り付けてしまうと、ページの読み込み速度などが落ちて凄く重い状態になってしまいますので、貼るとしても1,2個にしておきましょう!

それではそろそろ、【最新版】ワードプレスにYouTubeの動画を埋め込む方法についての記事を終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
この記事をお届けした
わたろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

フォローする

関連記事